恩師宅の庭整備(宴会編)

私がなんで、葉山の恩師宅に正月以外に行くのかという理由はこれしかない。それは「酒」。






マグロのカルパッチョ。恩師提供。
IMG_7292_201809260601503e4.jpg

サザエ。恩師提供。
IMG_7302_201809260602398ae.jpg

パクチー巻。恩師提供。私はアジア圏の香辛野菜が大嫌い。食うわけない。
IMG_7301_20180926060940219.jpg

筑前煮。千葉の優子ちゃん提供。
IMG_7294_201809260603150f1.jpg

バケット。優子ちゃん提供。南京豆は撮り忘れたよ。
IMG_7295_20180926060421f82.jpg

東京台東区だったっけな?ジュンの提供。三浦野菜のサラダ。(実家は三浦)。
IMG_7300_20180926060532592.jpg

私の稲荷。今回はかなり手抜きした。
IMG_7296_20180926061003535.jpg

とろろ芋ステック。その他、クラッカーにクリームチーズ乗せ。ペヤングギガはさすがに食べられなく、正月に皆が集まった時に食うことにした。
IMG_7298_20180926061053f71.jpg
あと他にもたくさんあったが酒が進んだせいで撮るのが面倒になっちゃいました。
次回の集まりは年明けの新年会。

恩師宅の庭整備(アフター編)

マア、年2回も大規模整備をしているので、いつも恩師のお庭は素敵です。誰のおかげだと思っとる?

来客はほとんどのお方がこのお庭を褒めるらしい。恩師言う。「私が育てた卒業1期生がやってくれているの」と。

恩師の生徒自慢がそこから始まるらしい。幸せな先生である。






この程度の物は私は手を出さずに口を出して監修するだけ。
IMG_7265_201809260528459b3.jpg

最近は、女の子たちも要領、造園用語を覚えてきて、「ここは飛び枝だけをつまんで、形を丸く仕上げなさい」と言えばその通りに動きます。
IMG_7264_20180926052941d3c.jpg

ムクゲは背丈を半分に。手前は低く真ん中はやや高め。細い枝は元から剪定、フェンスの反対側に飛び出している枝も全てきりないと言えばこの通り。
IMG_7272_20180926053207029.jpg

ここは私としては、勝手に生えてきた芝を全て処分したいが、除草剤とカセットバーナーを持ってこなかったのでそこそこ刈れば良いと指示出した。来春は私がこの芝を処分して砕石だけのスポットにする予定。
IMG_7273_20180926053440daf.jpg

畑の夏野菜は適当に引っこ抜いて、切断してゴミ袋へと指示。
IMG_7274_20180926053744293.jpg

ここが私のテリトリー。すでに2時間かけて処理済のショット。
IMG_7275_201809260539173d0.jpg

フェンスから飛び出しているツルを素手で全て敷地の中に誘引した。勿論血だらけ。
IMG_7276_201809260540007e8.jpg

どうにもならないツルは切断した。
IMG_7278_20180926054122e25.jpg

生活ゴミに細かく切断するのも一苦労。
IMG_7282_20180926054214800.jpg

綺麗さっぱり。来春は壁から垂れ下がった木質化したローズマリーと戦わないとと覚悟をしてます。

これ、ツルバラ以上の強敵になりそうな予感。

IMG_7286_201809260543161f5.jpg

プランターのお花は、土の補充と植える時のお花のバランスを一番あなたが綺麗に見えると思った順番で植えなさいと指示しただけ。
IMG_7284_20180926054537a47.jpg

おっと、こう来たか。
IMG_7289_201809260547481fa.jpg

自分がどう思っても、褒めることが肝心なんす。「よくやった!綺麗になったね。」その一言が大切なの。
IMG_7290_2018092605483421b.jpg
宴会編へと続く。

恩師宅の庭整備(ビフォー編)

年に2回。なんで他人のお庭の整備をしなければいけない?。それもボランティア!






畑。猫の額程度。夏野菜を処分しろだって。
IMG_7243_20180926045413cac.jpg

土間脇の訳の分からん場所。2005砕石は新築時に私が土嚢袋10袋持ってきて敷いてプレゼント。
IMG_7244_201809260455212a7.jpg

マサキかな?飛び枝を切る程度。わけはない。
IMG_7247_20180926045710c70.jpg

ムクゲ。花が終わったので大胆に半分に剪定予定。
IMG_7248_20180926045813e5a.jpg

最強の敵。
IMG_7249_20180926045928917.jpg

ヤバいよ、ヤバイよ。
IMG_7251_20180926050024734.jpg

スキーグローブ忘れたよ。素手で戦うしかないのかよー。勘弁してよー。
IMG_7267_20180926050122212.jpg

ローズマリーは手を入れないことにした。
IMG_7250_20180926050204efd.jpg

我が葉山の別荘地へのアプローチ。花の植え替えぐらい自分でやれよー。
IMG_7263_20180926050311f05.jpg

全く調子がいい恩師。準備だけは万端だぜ。
IMG_7260_2018092605044989c.jpg

IMG_7257_20180926050607136.jpg

たく!ここまでやらせるか?教えたのは私だけど。
IMG_7262_2018092605064538d.jpg
アフターに続く。

瓢箪加工(再水没編)

薬品を入れた瓢箪を数日水没させ、表皮の薄皮むきと同時進行いたします。






IMG_7519_20180926044320546.jpg

蓋は布でもコルクでもサランラップでもなんでもいい。
IMG_7523_201809260443500e1.jpg

水没。
IMG_7529_201809260445148c7.jpg

浮かないように重しを乗せる。あと2日程度で種が腐り排出して、薄皮もとれるから、即乾燥させて出来上がり。
IMG_7532_2018092604454959d.jpg

瓢箪加工(薬品注入編)

「ひょうたんごっこ」の酵母で処理しないと悪臭振りまき近所が大迷惑。






IMG_7494_2018092604340416b.jpg

IMG_7497_201809260434412cd.jpg

ぬるま湯で薬品溶かします。
IMG_7500_20180926043507a39.jpg

なかなか溶けません。あぶくだらけ。
IMG_7510_20180926043607aa6.jpg

注入。10cc程度。
IMG_7514_20180926043722f52.jpg

全て注入済。そしてシェイクする。
IMG_7518_20180926043900d56.jpg
水没編へと続く。

初めてのお留守番

朝の大人しかったこいつが。
IMG_7791_2018092603560389b.jpg

結構とぼけている奴で。
IMG_7793_20180926035709660.jpg

私が午前中はジム、お母さんは仕事で3連休で一緒にいたけど昨日は半日お留守番。
IMG_7847_201809260359491b5.jpg

あれ?
IMG_7848_20180926040023e34.jpg

なんじゃ?
IMG_7849_20180926040044b19.jpg

少し派手だな。
IMG_7851_2018092604012395a.jpg

IMG_7850_20180926040159832.jpg

マットレスボーロボロに食いちぎられた。寂しくってお家の中で狂ったように大暴れしたらしい。怒る気も失せ大爆笑。
IMG_7853_201809260402165d7.jpg

さんざん玄関口で私を大歓迎した後でこれだもんなー。
IMG_7855_20180926040658ae6.jpg
今日も暴れたらお仕置きいたします。お尻ペンペン程度ですけどね。ダンは同じようなことして頭ひっぱたいたらそれ以降私には敵意をもって距離を置いていた。

散歩途中の花

横浜はすっかり秋模様。






ひまわり君、頑張ってます。私も半そで半ズボンで頑張ってます。
IMG_7323_2018092603470826e.jpg

IMG_7803_20180926034958b27.jpg

IMG_7807_20180926035027dfe.jpg

IMG_7808_20180926035045971.jpg

IMG_7838_2018092603510220d.jpg

IMG_7839_20180926035122a88.jpg

IMG_7841_20180926035148cd1.jpg

IMG_7846_201809260352179aa.jpg

真ん前

わが家の真ん前の川向こうにアオサギ君がやってきた。

ここに引っ越ししてきて10数年。初めてのこと。驚いたっていうもんじゃない。







ここにいれば私が君を守ってやる。
IMG_7642_20180925060954e48.jpg

トカゲを狙ってます。
IMG_7645_20180925061013966.jpg

写真はいつもブログを書いている部屋から撮ってます。
IMG_7648_20180925061039a1d.jpg

公園 de ドン

ダンは亀みたいにノロノロ歩いて公園を一周するのが関の山。ドンはトットコトットコ町内一周ペースでお散歩です。






兎に角匂いを嗅ぎまくり。
IMG_7448_2018092505512473e.jpg


IMG_7458_20180925055211aec.jpg

村山 〇市。内閣総理大臣(第81代)に似てません?
IMG_7457_201809250553094c6.jpg
ハハハハハハハ。

瓢箪処理(穴あけ編)

瓢箪の処理を忘れてた。






ひょうたんごっこの薬品が配送されなかったので、先に瓢箪を水没させて薄皮を取る作戦に出た。
IMG_7470_20180925052453548.jpg

水没させて腐ってしまった瓢箪は4つくらい。勿論捨て。
IMG_7471_20180925052640e5f.jpg

水没2日目。まだ完全に薄皮は撮れていない。
IMG_7472_20180925052751fc9.jpg

素手でゴシゴシ。薄皮は80%ほどとれる。悪臭はなし。
IMG_7476_20180925052855374.jpg

準備はこれだけ。
IMG_7474_20180925053024811.jpg

種が出る程度の穴をドリルで開ける。
IMG_7496_20180925053111687.jpg

箸で中身をかき混ぜる。
IMG_7479_20180925053223cfa.jpg

IMG_7483_201809250533555e3.jpg

中の水分を切る。
IMG_7489_2018092505342949d.jpg
薬品注入編へと続く。

モップ修理

モップを引っ掛けて吊るす部分が腐って取れてしまったよ。

立て掛けて置くのは私は嫌い。吊り下げないとモップの乾燥が遅くなってカビがはえる。そんなことは許すことが出来ません。






捨ててしまうのは忍びない。
IMG_7540_2018092504495106d.jpg

この部分を切り落とせばいい話。
IMG_7541_2018092504502627e.jpg

道具はこれだけ。サンダーで切断すれば数十秒で勝負はつくが、たまには手動で切るのも気分転換となる。
IMG_7542_201809250451259b4.jpg

数分間の格闘。
IMG_7544_20180925045312671.jpg

IMG_7546_20180925045354302.jpg

紐を通す穴あけ。
IMG_7548_20180925045420e3c.jpg

リーマで処理する必要などない。
IMG_7551_20180925045508fe4.jpg

紐でキーホルダーを編むから腐るほど持っている。
IMG_7552_201809250455570a1.jpg

何をする?
IMG_7553_201809250457054b1.jpg

先端処理。
IMG_7554_20180925045748e9f.jpg

おわし。
IMG_7555_201809250458099b4.jpg

ドンブラシ

ミニチュアダックスの「ダン」は抜け毛が凄かったけど、ミニチュアシュナウザーの「ドン」はほとんど抜け毛がありません。






ワンコ道具はダンが天使になって全て処分したので、必要なものは全て買いなおし。
IMG_7558_20180925043523426.jpg

気持ちよさそうです。毛玉は全てカット済。
IMG_7559_201809250435429fc.jpg
実は抜け毛用のブラシではなく、艶出し用のブラシをお母さんが買って来たけど、何も文句は言わなかった。

収穫

コットンの収穫が半端ない。




収穫してから約一週間。最終的にはこの5倍程度の収穫が見込めそう。種はまだ綿の中に入ったまま。
IMG_7537_20180925042409cab.jpg

天日干しをしないと、種が原因でカビが生えちゃうんです。早く種を取ればいい話なんですけどね。
IMG_7539_20180925042638842.jpg

木の名札

どこもそうだと思いますが、腕白小僧はそこらじゅうにいる。腕白でもいいから逞しく育ってくれればそれでいい。





裏側が破損。
IMG_7013_2018092504151221d.jpg

こうして穴を開け。
IMG_7015_20180925041534fc7.jpg

木にくくりつければそれで済む。
IMG_7087_201809250417148ce.jpg

ぶっちぎられた紐も替えればそれで済むことです。
IMG_7089_20180925041757d64.jpg

散歩途中の花

今日からドンは一人で午前中はお留守番。






IMG_7160_20180925040259152.jpg

IMG_7161_201809250403164e0.jpg

IMG_7162_20180925040333f2f.jpg

IMG_7163_20180925040352278.jpg

IMG_7164_20180925040411ed9.jpg

曼殊沙華3連発。
IMG_7165_201809250404302bc.jpg

IMG_7168_20180925040522368.jpg

IMG_7169_20180925040539df7.jpg