散歩途中の花1(昨日編)

今日の横浜はまさしく梅雨みたいなお天気です。





空を見上げるとこれですよ。
IMG_6623_2018062309300396c.jpg

でもあんまり湿度もなく、涼しくて快適です。これでお風呂場の修理も気分よく出来そうです。
IMG_6563_2018062309303853b.jpg

IMG_6564_20180623093200ecb.jpg

IMG_6565_20180623093219fc8.jpg

IMG_6566_201806230932399b0.jpg

IMG_6567_20180623093257327.jpg

IMG_6569_2018062309331756c.jpg

IMG_6570_20180623093513275.jpg
それではお風呂の修理をしてきます。

公園の夏花壇

隣の町内の花壇の植え付けで私が指揮をとりました。早朝散歩の帰りでした。





説明をすると長くなりますので、とにかく隣の町内の花壇を夏花壇に私が指揮をとって植え替えさせたことは確かです。

証拠写真もございます。そんでもって、周りの皆さんに「あんた誰?」と言われました。ハハハハハ。

IMG_6626_20180623090306fe9.jpg

お花の基本は土づくり。
IMG_6628_201806230903335d6.jpg

当たり前だが、雑草は根こそぎとる。石灰と、肥料がなかったのが残念だった。
IMG_6630_20180623090414fde.jpg

苗は行政から配られる。種まきはボランティアなんだ。

一日中永遠にポットに種を撒く。これって本当に嫌になる。

IMG_6632_20180623090601b5f.jpg

私がレイアウトする。ここにこの通りに飢えなさいと。

ポイントは背の高い花は真ん中に。端に来るほど背丈が低い花とする。これ花壇の植え替えの大常識。

IMG_6631_2018062309075504e.jpg

皆私より年上のお方ばかりです。
IMG_6637_20180623091017530.jpg

ここがメイン。
IMG_6640_2018062309111355b.jpg

半分腐ってぼろぼろの柵はすぐ撤去させる。
IMG_6633_20180623091153070.jpg

見た目が全然違う。
IMG_6634_20180623091303ede.jpg

一つ見本を見せてから、後は皆さんにお任せする。決して出しゃばりすぎてはいけません。
IMG_6638_201806230913476bb.jpg

IMG_6639_20180623091511913.jpg

IMG_6641_20180623091531fbf.jpg

皆さんがお掃除している時にそろっと帰る。帰り際に。公園担当者にすぐたっぷりと水やりしてくださいと耳打ちをする。本陣7時半から8時15分までの間の出来事でした。汗ビッショリになって家にかえって即シャワーです。
IMG_6642_20180623092358839.jpg

散歩途中の花1(本日編)

今日は比較的ゆっくりできました。歩いた歩数は17054歩。丁度いい。





胸の筋力とショルダーの筋肉が少し落ちているなと感じてます。早々この筋力アップ。

ウェイトは増やさないで回数を2倍にいたしました。その回数は60回。かなりきつい。

IMG_6481_201806221848565be.jpg

IMG_6483_20180622184916993.jpg

IMG_6505_20180622184935515.jpg

IMG_6517_201806221849537bd.jpg

IMG_6518_201806221850145fc.jpg

IMG_6521_201806221850366e9.jpg

IMG_6523_2018062218505887c.jpg

IMG_6524_20180622185121e47.jpg

瓢箪

川向こうの県の土地を耕して、百成瓢箪と、大瓢箪と枝豆を作ってます。

瓢箪は孫ヅル、子ヅル、親ヅルの順で実が沢山実ります、今は子ヅルの状態です。後一回摘心すれば多分数百個の瓢箪が収穫できると思います。

瓢箪ランプを100個作ってどーするの?真冬の夜なべ仕事にするんです。







家の前は私が個人的に管理しています。県に文句は言わせません。
IMG_6381_201806220812399ef.jpg

百成です。
IMG_6387_201806220813127af.jpg

大瓢箪です。暑さがないと発芽いたしません。
IMG_6389_20180622081350884.jpg

瓢箪の花。イエローではありません。ホワイトなんです。
IMG_6384_20180622081449154.jpg

始めの一歩

お花のブログをご覧になって自分も育ててみたいなー。なんて思っている皆さんへ。






お花にのめりこむコツ。長期間咲くお花を一鉢だけ育てる。毎日面倒を見る。そのお花の特性をヤ〇シイ園芸などのネットで育て方などを徹底的に学ぶ。そして子供の様にかわいがる。タダそれだけ。






トレニアなんかが結構手間をかければどんどん美しいお花を咲かせていくのでいいかも。私の大好きなお花。

その他、メランポジウムなんかもいいかもねー。ひまわりの超小型版みたいなお花。

IMG_6410_20180622054532fbd.jpg

これをーーーー。
IMG_6413_20180622054931f94.jpg

毎日、会社に出勤する前にするの。
IMG_6414_20180622055044e0e.jpg

一日で、こんなに摘花することになります。(2鉢の場合)これを晩秋までデイリーワークにするの。
IMG_6421_20180622055110e7e.jpg

そうするとお花は答えてくれるの。愛情を注げは子供だってスクスク育つでしょう?それと同じこと。
IMG_6419_20180622055400acd.jpg

朝できなかったら、会社から帰ってきて、家の中で一杯飲みながらやるの。
IMG_6420_20180622055424509.jpg

徒長(伸びすぎ、花姿が乱れる)したら、バッサリいくの。そして植え替え、肥料をやるとまた数週間で物凄いお花が咲いてくるの。
IMG_6422_201806220556337b1.jpg
ちょっと、ある訪問者さんがそれっぽい話をしていたから今庭に出て写真撮って記事にしてみました。そう、あなたです。