野島の弁財天

さて、夕照橋を渡り、住宅街を通り(ほんのちょっと)、野島公園が見える手前に赤い小さな社があります。目立ちませんから、多分見落とす方が多いと思います。小さい頃といっても、自転車で少し遠出できる、小学生3年ごろから、野島には数百回遊びに来てますが、今の今迄、ここは知りませんでした。立看板に「弁天社」とあり、調べたら、弁財天らしいです。ここは、子供の安全、安産祈願で、立てられた社みたいです。とても、こじんまりした社で、かわいらしささえ感じられるので、ご覧ください。

太鼓橋まであるのですよ。
DSCF0649.jpg

子供は宝です。
DSCF0653.jpg

昔は橋の下が川だったのではないでしょうか。
DSCF0651.jpg

渡れるかどうか確認しませんでした。
DSCF0650.jpg

フェンスをぐるりと回らないと、正面にいけません。
DSCF0652.jpg

ちょっとシンプルかな?
DSCF0654.jpg

本当に変な場所にあります。
DSCF0655.jpg

ご覧のように、完全な住宅街の中にポツンとあります。
DSCF0656.jpg




野島のノリの養殖と八景島シーパラダイス

野島の海側から手の届くようなところに、シーパラがあります。入園料は無料ですので、夏は、夕涼みで結構賑わいますよ。その代わり。水族館と遊技具はとても、お高いですから注意。アジサイの咲く頃は島中がこの花で埋まります。鎌倉のアジサイ寺なんか問題外。興味がある方はどうぞお出かけください。野島の波の静かな湾の中に竹棒が何百も刺さっています。これは、ノリの養殖です。昔の話になりますが、貧乏ながらも、ノリだけは、野島産しか口に入れていませんでした。それだけ、美味しかったノリです。小学生ながら、卵かけ御飯にノリを巻いて食べるのが何よりのご馳走でした。その、ご馳走を私、毎日のように食べていたんですよ。羨ましいでしょう。ははは・・・。笑っちゃいますね。ここしばらく、この地、金沢八景を記事にしていますが、病気になる前に写真は貯め撮りしときましたので、しばらく、このシリーズが続きますよ。

真正面がシーパラ。海に飛び出しているレールはコースター。とても、恐ろしい。二度と私は乗りません。
DSCF0684.jpg

三角の屋根が水族館、真ん中のがフリーフォール。私は、もう二度と載りません。
DSCF0685.jpg

左側のロープで張ったつり橋が357号線から直接、シーパラへ入れる橋。
DSCF0686.jpg

物凄い竹の量でしょう。ノリの養殖です。向こうに見えるのが、柴漁港。シャコが有名です。
DSCF0687.jpg

冬の海は、とても綺麗ですよね。海の近くに住みたいのですが、家の傷みが半端ないので、あきらめてます。チャリで7分程度の場所に今は住んでます。海抜8.3m、海からの直線距離、3㌔以上。高台すぐ裏にあり。津波は来ないでしょう。この辺は安心しています。
DSCF0688.jpg

なんか、同じ様な写真が続いてしまいましたね。冬の海を堪能してください。
DSCF0689.jpg

せっかくだから、今思いついたのですが、ちかじか、海シリーズで、逗子海岸と鎌倉由比ガ浜などを撮ってきましょう。三浦半島の付け根の、横浜、鎌倉、逗子、横須賀に隣接している地域で生活しているので、海は身近なんです。そこが、横浜市金沢区なんです。
病気が少し治まった感じがしましたので、一気に今まで休んだ分を取り返したつもりです。

今日のブタワン(相変わらず)

一週間近く、一緒にワンコといると、自分が仕事している時何をしているのかが大体わかるようになります。結論→何もやっていません。寝ているだけです。雪が降ると犬は庭を駈けずり周り、猫はコタツで丸くなるはずですが、うちは、ブタワンニャンとなっているようです。私に似て、冷え性なんでしょうか。雨の日は絶対に外に出ません。根性全くなし。でも、とってもかわいいブタワンです。いつもと変わらない、ワンコの写真を載せておきましょう。ブログ初めて三ヶ月。わからない事だらけ。わからない事は一応調べますが、理解できないものはスルー。今のところ、ほとんどスルーしちゃってます。石橋をたたいて渡る性格ですから。

ぱっと見ると、何が何だかわからないでしょう。
DSCF0731.jpg

おでこシールが、似合うんですよ。
DSCF0732.jpg

ウダー。
DSCF0734.jpg

グター。
DSCF0735.jpg

夕照橋(野島側)

夕照橋の野島側です。勿論その名の通り島ですから、橋を渡らなければこの島にはいけません。渡るには、三本の橋のどちらかを使用します。まず、夕照橋、そして、野島橋、帰帆橋。野島橋と帰帆橋は特にこれといった特長はありません。しいて言えば、帰帆橋は、物凄く揺れます。耐震構造て゜そうなっのだと思いますけど。野島橋は新都市交通の野島駅の改札前にデンとあり、野島に数十メートル歩き渡ると、以前はやった、「あ!野島寿司だ」のネタのどでかい寿司屋が橋のたもと左角にあります。私は流行る前にいった事あり魔すが、リーズナブルで、アナゴネタなど、握りの四倍ぐらいある店で、食べ切れなかったことを記憶しています。

野島の東側。後ろの森は野島山。この写真の丁度裏側に、キャンプ場、バーベキュー場があります。夏などは大盛況。車止めるところが限れていますので、駐車の喧嘩が耐えません。嫌な感じです。
DSCF0642.jpg

現地でこんな作品を作っていました。雰囲気にマッチしてますね。大臣から表彰されているみたいですよ。
DSCF0644.jpg

DSCF0647.jpg

建設大臣が表彰してました。
DSCF0646.jpg

金沢八景はいたるところに、刻まれています。八景の駅にも紹介看板あるんです。
DSCF0645.jpg

橋前の店のベンチ、気合入っているでしょう。これも、レトロといえばレトロ。
DSCF0648.jpg

金沢八景
ホチットして、お勉強。

夕照橋(金沢八景)

名称金沢八景の第二段といっても、前回紹介した、夕照橋の詳細になるのですが、今時、橋の写真など載せても、オーというような方はおられないでしょう。ブログの主旨が、日記調ということなので、そうそう、ここに、リピートしてくれる方も少ないと思います。まあ、私が生活している町はこんなとこですよ、ぐらいのPR程度で収まってしまうのですよ。こんなものは、よほどの新しい町意外には多多あるよと言われてしまえばそれまでです。別に役所の人間ではありませんので、住民増やしして、税金沢山取って、うるうるした町にしようなんて魂胆など全くなし。当たり前だと思うけど。じゃー、何のためにやっているのと聞かれると、老化防止かな。趣味を失くしたおじさんが新たに見つけた趣味なんです。

橋のたもとからの全景。特徴なし。平凡な橋です。
DSCF0636.jpg

欄干はこんなレトロな感じ。
DSCF0641.jpg

うーん。なんとなく、社寺仏閣を想像させません。
DSCF0640.jpg

いつの間にやら、こんな立派な碑が立ってました。芸術です。デザイン代も高かったでしょうに。
DSCF0637.jpg

下側のサークルは何か意味があるのでしょうか。
DSCF0639.jpg






値上げ、値上げ、値上げ、(一部)

王様の餃子が値上げですって、他の外食産業も値上げしているところが多いみたい。

なんといっても、最高なのは、法隆寺の拝観料が1000円から1500円の1.5倍ですって。今迄、就学旅行の生徒が多く、拝観者もそれなりにあったのですが、とうとう、この少子化で耐えられなくなったらしい。ソリャーすばらしい建造物。国宝、重要文化財のオンパレード。見ないわけにはいかないでしょう。今後、もっと値上げしたら、法隆寺、つぶれるかも知れませんね。

情けない、世の中になりました。そんな中で我々は生きているのですよ。若い人に言っときます。世の中、ジェジェですよ。若いうち、貯められるだけ貯めておきなさい。そうしないと、死ぬまで働くことになりますよ。そうなりたくないでしょうが・・・。

世の中、愛さいあればなんて、考えてると、とんでもない事になっちゃいますよ。


値上げには全然関係ないうちのブタワン。
DSCF0429.jpg

あまりにも、のんきなので、時々、子供達に苛めさせます。
DSCF0448_20150130184209369.jpg

わんこ 僕には関係ないもん

私が、4日間も苦しんでいたのに、ワンコは知らんぷり。相変わらずマイペースなワンコです。寂しいから、二階で寝ている私の布団の上に連れて行くと、すぐに逃げてしまいます。本当に嫌われているんですね。

P1300024.jpg

俺は俺、お前はお前って言うような顔してる。
P1300026.jpg

シンビジウムが全部咲きました。

年末に咲いたシンビから丸々一ヶ月、やっと最後のシンビが開花しました。いつもより遅いです。という事は、例年より、寒かったのかも。花期がとても長い花が大好きで、春だとパンジーだとかビオラ、トレニアなどですね。数十株の中から、色違いのシンビを三鉢残し、あとは処分。その代わり、残した鉢は大事に育ててきました。恐らく数十年前の株、新種もでているでしょう。今度花やに行って、購入してきます。シンビを立派に咲かせる方法をお教えしましょう。鉢は長鉢を使用。株分けは毎年。なるべく早めに。あまり細かく分けない。土はバークか軽石単体。肥料は真夏除く毎月、大量に。(科学肥料はダメ。有機肥料ですよ)夏は木陰に。冬は、12月頃まで、寒さに当てる。

奥から早く咲いた順。ドアを開けると一番に出迎えてくれます
P1300027.jpg

一番最後に咲いたシンビ。黄色
P1300029.jpg

二番目に咲いたシンビ。白。
P1300030.jpg

最初に咲いたシンビ。ピンク。
P1300031.jpg


平潟湾のベンチ

湾沿いに点々と並べてあります。石製です。石は汚れなくていいですね。晴れた日ははぜ釣りをしながら、お弁当を家族で食べてます。のどかさを感じる一面がここにはあります。冬は、夜の寒い時にメバルを釣っている、根性ある人を見かけます。好きなんですね。夏は日影になるところが結構あります。八景の花火大会もここでそこそこの迫力で見ることができま音も腹に結構来る大きさです。

なかなか整備されて綺麗でしょう。
DSCF0621.jpg

DSCF0627.jpg

DSCF0628.jpg

DSCF0629.jpg

ノロウィルス?

腹下し、吐き戻しが始まって、今日で4日目。昨日から、汚い話で失礼ですけど、お尻から、水が出るのが止まりました。いかんせん、丸3日食べ物を口にしていなかったので、昨日は、立ち上がってもフラフラ。重湯を作ってもらい、無理やりかき込もうと思ったのですが、食べられない。動いてもいないし、ずっと寝ていたせいもあるでしょう。4種類の薬を調合していただき、そのうちの「タンナルビン」ホエイという薬が、便をかたくする薬だそうで、少しでも。かたくなったら服用ストップほ命じられてます。昨日、その、兆候があったので、この薬は辞めました。なぜかと言うと、わけがあるのです。数年前、出勤前にトイレに入って、2時間苦闘したことがあるのです。最後の手段でゴム手をはめ、自分でほじくりだし、とても痛い目にあったことがあるからです。今迄。便秘などしたことがなかったので、この、痛さは、地獄でした。勿論仕事休み。5駅離れた有名な肛門科に行って処置していただきましたけど。結局、踏ん張りすぎて、切れ痔になったようです。しばらくは歩くだけで痛みが走り、たいへんだったことを思いだしたからです。どんな、小さな、病気も、すぐ処置すべきですね。今回も、具合か゜悪くなり、帰り際にすぐにお医者に行ったから、4日で動けるようにならなかったかも知れません。今月は、その他、発熱、右ひじの筋を痛めたりで、半分も働いていないです。有給も一ヶ月で半分つかってしまいました。やれやれ。気分転換に、名称金沢八景の平潟湾でもご覧ください。
以下が金沢八景です。昔、小学校で覚えられされました。だから、昔は、言えて当たり前だったんです。歌川広重の絵ですよ。


「洲崎晴嵐(すざきのせいらん)」
「瀬戸秋月(せとのしゅうげつ)」
「小泉夜雨(こずみのやう)」
「乙舳帰帆(おつとものきはん)」
「称名晩鐘(しょうみょうのばんしょう)」
「平潟落雁(ひらがたのらくがん)」
「野島夕照(のじまのせきしょう)」
「内川暮雪(うちかわのぼせつ)」


屋形船です。この付近で、五隻以上あるはずです。残念ながら、私、利用した事ありません。
DSCF0623.jpg

奥に見えるのが、野島です。頂上からは昔、日産のテストコースが丸見えでした。カメラ抱えたスパイが沢山いました。今はわかりません。走っているのは多分全部新車。全車覆面してました。懐かしい。勿論、日産も黙っちゃいない、カードマンを何人か配置して、不審者を詰問してましたよ。だって企業秘密ですもの。
DSCF0624.jpg

ヨットも、クルーザーも、モーターボートも係留。上に走っているのは、新都市交通の線路です。人が運転していない、自動列車なんですよ。それも、ゴムタイヤなんですよ。
DSCF0625.jpg

この写真のずっと左側に京急金沢八景駅があるのですが、今、駅前は一大開発をしいます。あと数年で綺麗になると思います。また、多分、新都市交通も八景駅と繋がるのではないかな。今、駅間は五分ほど歩く時間がかかります。
DSCF0626.jpg

昔に比べると格段に、海水は綺麗になっています。春先は、皆さん気軽にはぜ釣りしますよ。
DSCF0630.jpg

DSCF0631.jpg

金沢八景の一名称、夕照橋です。
DSCF0632.jpg





下痢

火曜日から腹のウイルスにやられ、仕事帰りに病院寄って、家に帰って、丸々3日。今日の昼にやっと流動食を口に入れ、少し、ほっとしてます。便はまるで水、一日のトイレ回数数十回。おもらし7回。パンツ7枚とパジャマ3着ごみ箱行き。肛門コントロールができないのですよ。本当に、まいりました。久々にお風呂に入り、ブログランキングをみたらかなりな下落。ブログッて毎日書かないと、ランキング落とされるのを始めて知った。厳しい世界なんですね。

好きなミュージシャン

今は、きっと、横浜港から沖に出た船で遺骨をまかれたであろう、柳ジョージが大好きで、大好きで、本当に亡くなったことを知ってかなりショックを受けました。なくなる前に、やたら、コンサートの数が増えていたんですね。あれは、何かの前兆だったのかも知れません。ほぼ毎回コンサートには行っていたので、席はほとんど三列より前でした。毎回、嫁さん連れて、ビールのみながら、あの、しゃがれ声を聞いて涙していました。もう、生では聞く事はできません。動画は、ばっちり、ほとんど全曲PCに入っていますので、いつでも、彼は私の側にいます。青い瞳のステラ、1962、夏、フェンスの向こうのアメリカ、遺言、港亭なんかがとってもすばらしい曲だと思っています。まさか、彼の「遺言」どうりになるとは・・・。残念です。一応私は、ビートルズ世代です。ゲットバックなんか最高。音楽には人それぞれ好みがありますので、人の好きなミュージシャンがどうのこうのとは言いません。とにかく、その他、高中、大滝、キャロル、達郎が最高だね。押し付ける事はしないけど、一度彼らの音楽を知らない人。聞いてみたら、はまるかもよ。

ネットで稼げる?

この言葉を信用して、ブログをはじめ、メールのアンケートを一日80通ちかくみて、すでに、三ヶ月。一円も手に入れておりません。

普通の主婦が月、小遣い稼ぎで三万円。ネットで、数十万稼ぐ事ができて、会社辞め、今は左うちわ。真っ赤な嘘っぱちですね。皆さん、気をつけましょう。

そんな、簡単にお金が稼げるわけがないでしょう。私、本当に馬鹿でした。今日の付録も、ワンコです。


DSCF0718.jpg

DSCF0719.jpg

庚申塚

町内には、いくつか、庚申塚や、道祖神があります。その中で、際立って目立つ庚申塚をご覧ください。 

昔は、疫病など、不幸が町に入らないように、こういったことをやっていたんですね。約400年前のものです。私、こういうの、大好き。


とても、400年前のものと思えないでしょう?
DSCF0603.jpg

疫病、不幸を絶つための信仰なんですよ。
DSCF0604.jpg

ちっとも、風化していません。不思議。
DSCF0607.jpg

DSCF0605.jpg

くっきりと、彫られています。
DSCF0606.jpg

DSCF0609.jpg

何で、身ざる、言わざる、聞かざるなの?
DSCF0608.jpg

敷地内の仏像

隣町で見つけた仏像。私有地の中に立てられた、こじんまりした仏像。二体。いったい、これがなにを意味するのかは私にはわかりません。お狐様だとか、鳥居を設置する方、意味があるのでしょうね。あまり、信心深いのもどうかなと私は思います。

前が石像、後ろは木像みたい。
DSCF0616.jpg

DSCF0617.jpg

神様なのかな、榊みたいな葉が添えられていますね。
DSCF0618.jpg

DSCF0619.jpg

ここまで、やる、お家はあまりありませんよね。
DSCF0620.jpg