お花大好き&プラス

還暦過ぎた「YOKOHAMA」のチンピラ爺です。そんな私でも、3人の子供達を育てあげ、社会に羽ばたたせることが出来ました。頑張って、頑張って生きて来ました。この先、その頑張ってきた代償として、自分が今迄に「やりたいなー!」と思い続けてきたことをできうる限り経験していきたいと思っています。そんな「YOKOHAMA」のチョイ悪爺の大好きな「お花の写真」と「ライフ」を綴ってみました。

運命

罠にかかってしまったタヌキ。レンズを通して目が合ってしまった・・・。...

続きを読む

銃声

トラップにかかった獲物はライフルで仕留めます。銃声は銃のモデル、弾の種類、環境の違いにもよりますが、130~170デシベル。ちなみにジェット機のエンジンの騒音は120デシベルと言われております。「うるさい!」というレベルではございません。人里離れた山の奥で獲物を仕留めた時の銃声は麓の街まで筒抜けます。それを耳にした地元の猟師は「今日も横浜から来ているな。何頭仕留めたな。何発で仕留めたな」。というこ...

続きを読む

狩場の鳥

僕の畑ではほとんど見たことがないホオジロ、アカハラ?が狩場の麓にはうじゃうじゃいた。...

続きを読む

狩場

狩場の麓。この山の中を徘徊します。日本版「エアーズロック」。この山にはトラップは仕掛けていません。害獣駆除なので住民の皆さんには感謝されております。全く知らない人にも「今日は何頭やっつけた?」と声をかけられます。前回はクリスマスイブの日に行った。その時は梅の蕾は開いていなかった。ポツンと一輪だけ。紅梅?はそこそこ咲いていた。今日は一体どのくらい咲いているのか楽しみである。河津桜もそれ相当に咲いてい...

続きを読む

眼光

眼光は鋭いが臆病者。態度はデカく、えばり散らしている。だからみんなに嫌われている。僕もこの子のことをけなせることができない同じタイプの人。「天は人の上に人を作ってしまった」。と思っている人。...

続きを読む

孤独のグルメ

この子達は絶対に同席はしない。...

続きを読む

南南東

65の爺、婆でもこのぐらいの量は食べきる。海鮮バージョン。縁起物具材バージョン?アナゴとエビは入ってない。今年の恵方は「南南東」。ちゃんと方向確認して一口だけ食べました。この方位磁石は僕が小学校の時に使っていたもの。あとは方向、縁切り(包丁で切って食べた)など気にせずに普通の夕食の流れで食べました。...

続きを読む

ドン

いつもと全く変わらない。気持ちいいほどマイペース。ストレスの微塵もなさそうなのでドンは僕より長生きしそうな予感がする。でも我が家で一番長生きしそうなのはお母さん。多分100まで生きるんじゃないかと思っている。昼間の居場所。敷き布団一枚、毛布2枚折りたたんで重ねてありその間に枕が1つサンドイッチ。寝ているようで寝ていない。♀じゃないけど安産型。人を小馬鹿にしたような寝方もする。まあ、やりたいようにやらせ...

続きを読む

新種

ウサメジロ。画像の加工、編集には無限の可能性があることをいまさら知った。こういったおふざけはたまーにすればいいと思っている。フィルターオン、そしてトリミング、明暗、色彩調整程度なら許されると思うけど写真は極力ありのままを写したものがいいんじゃないかと思っている。...

続きを読む

4コマ

度胸があるスズメがいた。縦一列に合成した写真です。まず、合成を極めてみようかと思ってます。...

続きを読む