クリスマスアカペラコンサート

今、私のアイパッドシャッフルとウォークマンにはクリスマスメロディーだけが入ってます。








一足早いクリスマスですが、行ってきます。
1_20181223114540bda.jpg
今週半ばには「ボヘミアンラプソディー」を見に行く予定となっとります。

節約して、無駄遣いしない分だけ、私はこういった所に金をつぎ込んでます。

ハロウィンバンド

今日はハロウィンですが、平日だからイベントはほとんど先週の土日に終わったよ。








IMG_3578_20181031052758286.jpg

IMG_3564_20181031052822120.jpg

大迫力、近所の多分インターハイにも出場している実力校?
IMG_3591_2018103105421693e.jpg

IMG_3579_20181031052845c96.jpg

IMG_3580_201810310529025a1.jpg

IMG_3582_2018103105292125e.jpg

歌も披露してくれました。
IMG_3585_20181031053258132.jpg

IMG_3586_2018103105340047b.jpg

IMG_3590_20181031052943b41.jpg

IMG_3583_20181031053134a31.jpg

目立ちすぎ。でもいいの。こういう時はこうして楽しむの。
1_201810310538163b6.jpg

なんたって商売、商売。
IMG_3584_201810310544321c9.jpg

売り上げは平日の4倍が目標だぜ。
IMG_3589_20181031054454262.jpg

間に合わないかも?
IMG_3596_20181031054549c08.jpg

アコースティックナイト

なごみーず。元ガロの大野さん、元かぐや姫・風の伊勢正三さん、木綿のハンカチーフの太田裕美さんのユニット。

鎌倉の秋の下で聞くべく素晴らしいステージを堪能できました。

学生街の喫茶店、なごり雪、22歳の別れ、そして、木綿のハンカチーフなどなど涙が出るほど懐かしい歌のオンパレード。

映画は最新作見ないとつまらないけど、コンサートは新曲聞いてもつまらないだよねー。

何を私達が期待していくかというと、昔の曲を聴きたいから行くんですよね。

大野さんは歌が上手い。伊勢正三さんのギターテクニックはたいした物。太田裕美さんがあんなにキーボードがお上手だとは今迄全く知りませんでした。

大野さんが風邪をひいて時々せき込むコンサートなんてニ度と見ることはないでしょう。とにかく素晴らしいコンサートでした。

私そろそろそろ、ロッケンロールを卒業しようかなと思ったコンサートでした。







聴衆は見たところ90%は私と同じ世代かその上ばかり。ちらほらと50代と見られる若いもんがおりました。
IMG_3562_201810290430161ba.jpg

iPodとウォークマン

ジムでただひたすらモニターを見て刻々と変わるデータを見て鍛えている私。

このモニターでテレビも見れるしゲームもできる。が、私はこのテレビとゲームが大嫌い。

こないだウォークマンを拾って交番に届けたが、実は私も昔一番安いiPodを買っていたのを思い出し、娘がウォークマンを置いてきぼりにして熊本に嫁いでいったことを思い出した。








恐る恐るパソコンにつないで充電。イヤホンジャックつけてスイッチオン!

いきなり聞こえた、スティーブ ミラー バンドの「Jet Airliner」。そして、ボストンの「宇宙の彼方へ」。3番目に流れてきたのはイーグルスの「ホテルカリフォルニア」。

私はこの60年間、歌謡曲というジャンルは聞いたことがありません。だからと言って歌謡曲をバカにしているわけではございませんので勘違いしてはいけません。

1IMG_0845.jpg
知ってるかな?スティーブ ミラー バンドの「Jet Airliner」。渋い曲。

勿論、ビートルズもローリングストーンズ、ACDC、キッス、浜田省吾、矢沢栄吉、柳ジョージ、その他もろもろ入ってたわ。

ウォークマン

公園の雑草掃除をしていたら、草むらからウォークマンがこんにちわ。人が遊ぶところではない。きっと誰が投げ捨てたのか?家に持ち帰り、娘のウォークマンのコードで充電したらこの子生きていた。




さて、この子どうしましょ。
1IMG_0438_201808160858370ed.jpg

右の赤い奴が娘のウォークマン。
1IMG_0439.jpg

充電したら問題なく稼働した。強いて言えばイヤホンジャックが少しガサゴソする。
1IMG_0440.jpg
なんとポップスだけだと思っていたら、ジャズ、ブルース、ロックンロール。

アメリカが生んだ3大ミュージックがふんだんに選曲されていた。