車のライトのレンズ研磨(ダイジェスト版)

チョットだけよ。







紹介はしますが、ご自分のお車をやる時は自己責任でお願いいたします。


左ライトの正面向かって右側の無茶苦茶な傷。数十万かけて交換しますか?いやいや、直しちゃいます。
1_2019081905322145d.jpg

400番から初めて、600 → 800 → 1000 → 1200 そして最終の1500番。勿論研磨剤は使用。
2_2019081905351437d.jpg


11_201908190537283e5.jpg


3_20190819053812166.jpg

この後最終仕上げのパフがけいたします。傷はこの時点でもほとんどなくなりました。
4_20190819053859d4c.jpg
どう?この程度の技術は取得しておいていただきたい。私はなんでもドゥイットして金を溜めてきました。

一万円で修理できる物をなぜ70万かけて交換する?私には意味がわかりません。

器用、不器用はありますが友達が沢山いればいろいろな能力を持った人がいるはずです。

だから、自分のためにも友達の輪はひろげた方がいいんです。私はオールマイティ―だから余計に友達が多いんです。修理・お花・野菜その他の関係に関しては引っ張りだこ。

悪く言えば「利用されている」。でも私は「楽しんでやっている」。


中学の恩師宅の庭整備は9月23日に昨日決定いたしました。このグループのグループラインの名前は「草」です。ハハハハハ。

何をする?

スクーターにつっとられて、車が傷だらけになったので、修理を手伝ってくれと友達が私に泣きついてきました。

私は板金塗装屋ではありませんが、今まで乗り継いできた車は自分で改造しておりましたので、多少の技術があることは周りは承知しております。


この車に乗るのが「彼の夢」。それで40年間働いてきたとのこと。退職金を全部はたいて買った訳ではありません。と、ある話を聞いてなんとも言えない気持ちになったことは確かです。






因みに見積もりでは①全とっかえ70万。②忘れた。③テキトーな板金塗装30万。外車は高くつく。これは忘れてはいけません。

ステータスで乗りたい気持ちは分かりますが、マイカーはおもちゃです。おもちゃに数百、数千万をかける必要はないのでは?

私だったらどこかに多少なり「寄付」をするでしょう。

「寄付」が義務だとか、当たり前だとかは言ってません。私の私見です。

車はピカピカのそんなに高くない外車。家を見るとボロボロ。車の中で生活は出来ません。生活空間を整えるのがまず先ではないでしょうか?あー嫌だ。私には絶対に真似は出来ません。


そんでもって、この友達は退職金でお母さんに黙ってこの車を買ったら、離婚してしまいました。

この件については本人がベラベラと勝手に皆に言いふらしてます。話を聞いて笑う訳にはいきませんでした。

数十年前から。二人の間は冷え切ってしまっていたようです。この車を買ってしまい、一気に奥様の怒りが爆発してしまったようですが、本人は、ケロっとしてます。世の中色々な奴がいるもんです。

IMG_8062_20190819041847f02.jpg


フロントエンジン回りは問題ありません。
IMG_8075_201908190419460b1.jpg


茶でも飲みながら。余裕のよっちゃんです。この程度の修理なら目をつぶっても出来ます。
IMG_8068_20190819042053102.jpg


用意するものは全て指示。道具は家にあるものを利用。材料費の総額はたったの一万円。
IMG_8066_20190819042351930.jpg


IMG_8067_20190819042422f15.jpg
私は仕事で帰ってから一休みして修理を始めたのは昼少し前から。ある程度目途をつけたのが16時頃。

仕上げは来週の土曜日にということで話をしてシャワーを浴び、冷たい飲み物、キャンディー、ケーキを食べてさようならー。

レンズを磨き上げるのに人力では無理だとわかり、パフを来週は用意して電動ドライバーで研磨剤0.7ミクロンから1.2ミクロンくらいで磨けば過去の経験から完璧にピカピカになるという目途をつけた。

へこんだ車体はパテの硬化が遅かったので、1週間養生した後でサンダーで研磨して塗装するという段取りです。

まあ、私に言わせれば、半日で、道具のレンタルなどを含めれば一万以上の仕事はしたと思ってます。それをタダで自分が楽しんでやる。こういうのが私は好き。

「人のため」、「友達のため」、「日本のため」、「世界のため」、「地球のため」。少し大袈裟かもしれませんけど。そういった気持ちはいつも心に持っていた方がよろしいかと。

自動巡回ソフトで毎日数回も来るお馬鹿さんは、そういった気持ちは全く持っていないのでしょう。私は全く相手にしておりませんがね。

お馬鹿さんたちは私に対して嫌がらせをしていると思ってるようですが、私にからかわれているのが分かっていないのでしょう。哀れな奴です。

よほど私のブログがお気に入りのようで・・・・・。多分、閲覧もしていないとは思いますが。まあ、そんな奴はろくでもない人生を送ることになるのでは?「ろくでなし」。奴らはこう呼ばれているはずです。

暴走車

昨日の夕方、ドンと狭い街並みの道を散歩してました。

後ろから、爺がカッとバして運転してきた軽がスレスレに通り過ぎました。

一瞬目があいましたので「止まれ!爺と私は叫びました」。

爺が運転する車は聞こえたのかシカトしたのかは分かりませんが、通り過ぎて右折してので、私は追いかけましたがすでにその姿は見えませんでした。

10キロ程度で走行をしなければいけない狭い道を30キロ程度はスピードを出してました。

この写真を交番に提出したら、この爺は呼び出し注意を受けると思いますか?

ここは学生の通学路。まあ、いつかは誰かを天使にするかもしれない大変危険な運転でした。







あなたの街にも、暴走爺と暴走婆がきっといますので、ご注意を。何かあったらスマホで動画を撮って然るべきところに提出するかしないかは、あなた次第です。
1_2019051305020972d.jpg

2_20190513050228745.jpg
ナンバーぼかさず拡散させたら一体この爺はどうなるのでしょうかねー。痛い目に会わせた方が良かったかもしれません。

約束

このようなシールを貼って車を運するお方がいらっしゃいます。そのような努力をしてもいつかは免許の返上をしなければならない時がくることは間違いないと思います。





宅配便の車には「横断歩道の手前で必ず止まります」。現場のダンプには「バックする時は必ず誘導員に従います」。なんてシールが貼ってあるけどね。
IMG_4911_201903131936501d5.jpg

3台

なんで、「BMW」が3台も必要なのかわからない。






私だったら、日本車4ドア一台、ワンボックス一台、軽一台を買う。
IMG_3507_201903040511212d7.jpg
もし、有り余るお金があっても多分私はそうすると思う。余分な金は「赤十字」、「まだ爪痕が残る福島に寄付しかない」。私見です。