お花大好き&プラス

還暦過ぎた「YOKOHAMA」のチンピラ爺です。そんな私でも、3人の子供達を育てあげ、社会に羽ばたたせることが出来ました。頑張って、頑張って生きて来ました。この先、その頑張ってきた代償として、自分が今迄に「やりたいなー!」と思い続けてきたことをできうる限り経験していきたいと思っています。そんな「YOKOHAMA」のチョイ悪爺の大好きな「お花の写真」と「ライフ」を綴ってみました。

野島の弁財天

さて、夕照橋を渡り、住宅街を通り(ほんのちょっと)、野島公園が見える手前に赤い小さな社があります。目立ちませんから、多分見落とす方が多いと思います。小さい頃といっても、自転車で少し遠出できる、小学生3年ごろから、野島には数百回遊びに来てますが、今の今迄、ここは知りませんでした。立看板に「弁天社」とあり、調べたら、弁財天らしいです。ここは、子供の安全、安産祈願で、立てられた社みたいです。とても、こじ...

続きを読む

野島のノリの養殖と八景島シーパラダイス

野島の海側から手の届くようなところに、シーパラがあります。入園料は無料ですので、夏は、夕涼みで結構賑わいますよ。その代わり。水族館と遊技具はとても、お高いですから注意。アジサイの咲く頃は島中がこの花で埋まります。鎌倉のアジサイ寺なんか問題外。興味がある方はどうぞお出かけください。野島の波の静かな湾の中に竹棒が何百も刺さっています。これは、ノリの養殖です。昔の話になりますが、貧乏ながらも、ノリだけは...

続きを読む

今日のブタワン(相変わらず)

一週間近く、一緒にワンコといると、自分が仕事している時何をしているのかが大体わかるようになります。結論→何もやっていません。寝ているだけです。雪が降ると犬は庭を駈けずり周り、猫はコタツで丸くなるはずですが、うちは、ブタワンニャンとなっているようです。私に似て、冷え性なんでしょうか。雨の日は絶対に外に出ません。根性全くなし。でも、とってもかわいいブタワンです。いつもと変わらない、ワンコの写真を載せて...

続きを読む

夕照橋(野島側)

夕照橋の野島側です。勿論その名の通り島ですから、橋を渡らなければこの島にはいけません。渡るには、三本の橋のどちらかを使用します。まず、夕照橋、そして、野島橋、帰帆橋。野島橋と帰帆橋は特にこれといった特長はありません。しいて言えば、帰帆橋は、物凄く揺れます。耐震構造て゜そうなっのだと思いますけど。野島橋は新都市交通の野島駅の改札前にデンとあり、野島に数十メートル歩き渡ると、以前はやった、「あ!野島寿...

続きを読む

夕照橋(金沢八景)

名称金沢八景の第二段といっても、前回紹介した、夕照橋の詳細になるのですが、今時、橋の写真など載せても、オーというような方はおられないでしょう。ブログの主旨が、日記調ということなので、そうそう、ここに、リピートしてくれる方も少ないと思います。まあ、私が生活している町はこんなとこですよ、ぐらいのPR程度で収まってしまうのですよ。こんなものは、よほどの新しい町意外には多多あるよと言われてしまえばそれまで...

続きを読む