散歩途中の花

さあ、本来のブログにいって見ましょう。大好きなお花。美しいお花、薫り高きお花、全て良しのお花。枯れなければ、なお良し。でも、それでは、子孫残せませんからね。人間とは違う一面があるのですよ。

サボテンの一種ですね。
P6090008.jpg

一日花です。
P6090009.jpg

この色が大好き。
DSCF3411.jpg

ほたるぶくろ。
DSCF3414.jpg

すずなりのホタルブクロ。こんなに沢山、ほたるぶくろと出会えるとは思いませんでした。散歩前はいかにも、周りを無関心にしていた事がわかりました。これでは、人間成長しませんよ。私の場合、歳だからもう遅い。
DSCF3419.jpg

DSCF3420.jpg

DSCF3422.jpg

アップ。黄色のちょぼちょぼが気になります。
DSCF3421.jpg

写ってた。ピーマンの花です。
DSCF3423.jpg

なんともいえないです。
DSCF3428.jpg

上行寺東遺跡2

昨日の続きです。江戸、室町では、こんな生活をしていたのですね。遺跡だけ見ると、かなり貧弱で、貧しそうな生活だったように感じますけど、そう感じるのは私だけでしょうか。東照宮や鎌倉八幡様と比べてしまうからいけないのでね。きっとそうだ。

やぐらは、前にも載せましたね。覚えていますか。金網で囲まれ、中がどうなっているのか、全くわからない写真でしたが、ここは、生です。
DSCF3249.jpg

やぐらが3つありますね。
DSCF3250.jpg

3号です。
DSCF3251.jpg

2号です。
DSCF3252.jpg

1号です。一番立派でした。保存状態も良し。
DSCF3253.jpg

遺跡に戻ります。ちょっと変わった彫り物等を撮っておきました。
DSCF3254.jpg

DSCF3255.jpg

次は社にポイントを移しましょう。
DSCF3256.jpg

何のマークでしょう。ヤタガラスではないことは間違いありません。
DSCF3259.jpg

かなり小ぶりな鳥居です。
DSCF3260.jpg

DSCF3261.jpg

DSCF3262.jpg

お狐様が倒れていたのですが、手に触れる事自体が恐ろしくて、立ててやることが出来ませんでした。皆さん、私の気持ちはわかりますよね。だって、不気味なんですもん。
DSCF3263.jpg

以前載せた雷神社のお狐様より全然ましです。
DSCF3264.jpg

DSCF3265.jpg

ここの遺跡からは、現上行寺の全景が見れます。
DSCF3273.jpg
我が町は鎌倉、室町時代には重要な拠点だった事がわかりました。凄い町なんです。埋め立てられた、みなとみらいなんか、屁みたいなもんです。キーは「塩」なんでしょう。勉強になりました。

植え替え

あれだけ、数百鉢もあった花を、毎年、懲りずもせず、数十年間、植え替えし続けた昔は体力もあり、やる気も満々だったのでしょうか。

今はほんのお気に入りしかないお花ですが、植え替えとともに、株分けも出来るから、これが、鉢数が増える原因になっていたんですね。案の定、シンビは株分けもし、鉢数は倍になってしまいました。ここは、心を鬼にして、処分する事をしなければいけません。

少し遅くなったかなと思いましたが、今日、半分近くの鉢を植え替えしました。植え替えすると、意年の花つきが違ってくる事は、実証済み。来週残った鉢の植え替えをして、来年を迎えようと思います。


シンビは倍に増やしてしまいました。
DSCF3611.jpg

椰子類は増やしていません。孔雀サボテンは、1.5倍。
DSCF3612.jpg
やはり、いいものだけを育てる。これですね。

上行寺東遺跡

数十年も前から、近くにそれ相当な遺跡があるということは耳にしていましたが、どうしても、行かなければという気持ちは全く沸いて来ませんでした。

ブログをはじめ、身近にこれだけ沢山のものがあるんだ。ということを感じ。町内にあるものぐらいは、きちんと説明できなければ、恥ずかしいような思いにかられ、とうとう、行ってきました。

世界遺産の写真を全て集めるくらいの私ですから、この程度のことは、やって、当たり前のことだと、思いつつ、鎌倉・室町時代のことを想像しながら、遺跡を眺めていた、私です。

発見は、マンション建設に当たる事前の地盤調査。未来に残さなければならない貴重な遺跡は、取り壊しの運命に。横浜市も意地を見せたらしく、一部だけでも、移転し残す方法を考えて、今の状態になっている事が、説明文からわかります。

かなり、特殊な方法をとってまで、一部を残す市に、エールを送りたいと思います。


なんか、いかにも、やる気なしの看板ですね。
DSCF3238.jpg

DSCF3239.jpg

この階段を天辺まで登ると遺跡があります。
DSCF3240.jpg

天辺は平地になっていて、右側に社が建っていました。ここから、町内が一望できます。
DSCF3241.jpg

まずは説明文から。
DSCF3242.jpg

DSCF3243.jpg

DSCF3244.jpg

DSCF3246.jpg

恐らく、町内の半分以下の方はここを知らないのでは、という感じです。
DSCF3247.jpg

DSCF3248.jpg
やぐら群の写真もありますので、それは、明日公開いたします。

散歩途中の花

いい天気ですね。どこかにと思うのですが、一週間仕事の疲れの溜まり方が半端なく、どこにも出かけたくない気分になっています。

近場の散歩はしますが、当てのない、いつもどおりの、健康を意識した散歩になるでしょう。


もうひまわりが立派に咲いていました。
DSCF3342_20150628072211292.jpg

素晴らしい天然のブルー。
DSCF3343.jpg

DSCF3344_2015062807242444b.jpg

これが雑草に分類されているのですから。
DSCF3345_20150628072504999.jpg

DSCF3346.jpg

DSCF3348_2015062807264301a.jpg

以前、育てていましたが名前を忘れました。
DSCF3349_20150628072715d0a.jpg

DSCF3350.jpg

DSCF3351.jpg