なぜか、私の家の付近には栗畑が多いのです。栗畑って珍しいですよね。その畑で今、栗が鈴なりになっています。

一体この栗をどうするのでしょうか。前々から気にしていました。今も、育てている方が食べているのか、販売しているのか全くわかりません。

特に、風が強い日だったので、半分近くはぶれて、ゴミ箱行き、私のパソコンでは、アイコン名は、ゴミ箱という、抵抗のある言葉は使用していません。

窓の手というフリーソフトで、「リサイクル」という名に変えてあります。心がけだけだけど、いいでしょう?


P8230047.jpg

凄い実の量でしょう。さすが、プロの農家ですね。
P8230028.jpg

P8230038.jpg

P8230036.jpg

何故、栗にはイガがあるのと聞かれたら、皆さんどう答えます?種(いわゆる栗の実)が成熟するまで、動物たちに簡単に食べられないように堅い殻と渋皮で種子を 守っています。

そして、さらに実を被う外皮を変化させたとげとげのイガで種子全体をガードしているのということらしいです。この逆のパターンもありますよね。すぐ思いつくでしょう。

真冬の鳥達の餌がなくなるとき、マンリョウは真っ赤な実を沢山つけて、鳥達に食べて食べてと誘っています。これは、子孫を残すための方法なんですよね。実を食べた鳥が排泄物として種を遠くにはこんで、まくのです。自然って凄いですね。

P8230044.jpg

P8230040.jpg

P8230037.jpg

P8230032_20150830074803dc5.jpg

P8230033_20150830074822e1a.jpg
みかん狩、イチゴ狩はあるけど、栗狩はありませんね。当たり前。栗拾いになります。正解。この、おじさん何いってるんだと思っていますでしょう。そうです、私は、変なおじさんです。ハハハハハ。

マツヨイグサ

雑草であるのに、とても綺麗、自分を主張しています。背丈も大きく。今、これねよがしに咲いていますよね。

マツヨイグサは、アカバナ科マツヨイグサ属の一年生または多年生草本植物で、この語は主にマツヨイグサ属に含まれる植物について種を特定しないで呼ぶ場合に使用される。

標準和名マツヨイグサは学名 Oenothera odorata で呼ばれる種を指すが、こうした用法では滅多に使用されない。 ウィキペディアより。


P8240031.jpg

P8240032.jpg

何でもありのすばらしい、アホ会社ですから。何やってもOKなんですよ。
P8240035.jpg

花の少ない時期に見事に主張しています。今、一番目立つ花です。
P8280041.jpg

P8280042.jpg

P8280043.jpg

P8280045.jpg

会社に、一眼なんか持っていけないから、普段ポケットに入っている、一番古いコンデジで撮りました。
P8280046.jpg

皮肉にも雑草だらけのコ汚い会社を今、この花が、少しばかり、賑やかにしています。
P8280048.jpg

P8280050.jpg

仕事なんて後回し。こっちのほうが大切。そういう会社です。
P8280051.jpg

P8290053.jpg

P8290056.jpg

サボりではありません。休憩中と考えてください。
P8290058.jpg

P8290059.jpg

P8290060.jpg

私の、数十倍、休憩というより、サボっているやつらは、ごまんといますから。
P8290061.jpg

P8290062.jpg

羽田空港12

沢山のJALとANAの飛行機を見てきました。カッコいですね。動力車は、人間の知恵の塊だと思うのです。だから、本当に凄いと思うのです。

機体の大きさが全然違いますね。こうして比べてみると。ルフトハンザが化け物のにみえてきます。
IMG_1149.jpg

尾翼のモチーフとなっている鳥はツルです。 その理由は、鳥の中で最大級の大きさであること、 お伽話や童話で「天国の使い」、「幸運を呼ぶ鳥」、「長命のシンボル」等として取り上げられていることからだそうです。
IMG_1150.jpg

安全を心から祈っているのですよ。人の命の尊さを充分に理解している、素晴らしい会社だと思います。
IMG_1152.jpg

IMG_1153.jpg

ANAも負けずにジャンボ登場。
IMG_1156.jpg

IMG_1159.jpg

この角度のデザインは素晴らしいと思います。
P8150041.jpg

P8150050_201508300646488c1.jpg

P8150052_2015083006473039f.jpg
かなり写真を間引きまして、これにて終了。ご覧いただきありがとうございます。

キリギリス

朝おきたら、壁時計の脇に緑色の物体が、よく見ると、最近では滅多に見ないキリギリス。仕事に出るぎりぎりの時間だったので、ズームにかえ撮る事は出来ませんでしたが、55mmでとおいですが、よく撮れていました。

バッタではありません。日本全国に生息しますが、ヒガシキリギリスとニシキリギリスに大別されるようですし、さらに細かく、地理的変異(地方によって違うてんがある)用です。童話では、アリとキリギリスが有名。楽天家、サボり魔の印象が強い昆虫ですね。


IMG_2329.jpg

IMG_2330.jpg

お知らせ

町内掲示版に張り出されていた、広告です。クロスナウってなんだろう。日本赤十字社が出した広告なので、また募金関係かなと思いきや。映画の広告でした。

バス停で、一人になった子供が隣の大人が全く気が付かずに、財布を落としたのにきずかなくて、その落としたことを、なかなか言葉に出して、言えないという設定です。

これは、日本赤十字社がYouTubeに投稿している動画でして、今、海外で話題になっているみたいです。その内容は、しょっぱなにも書きましたが、日本人の子どもの「親切」という気持ちにフォーカスした心温まる動画でしたので紹介されています。

「親切」もいろいろありますが、こういった親切もあるんだなと考えさせられる映画です。私は、子供の頃、もっと、ずうずうしかったけどな。だから、気がついたら、すぐに、落としましたよといったはずです。

今でも、前の車のブレーキランプなどが切れていると。信号で止まった時には、車からでて、左のブレーキランプきれていますよと。必ず声をかけますよ。そういう一面も私は持っています。自慢ではありませんが、これ、当たり前の事だと、私は思っています。

勿論、これだけではありません。もっと、些細な、親切というのは、世の中に沢山あります。今、その、親切が、消えようとしている傾向があるようにかんじてなりません。一度、動画をご覧になり、「自分なりむの親切」を考えてみたらいかがでしょう。


P8230049.jpg
一日一善をすると、日本国民、1億2千万の親切が生まれます。世界一の幸せな国になるでしょう。しかし、この「クロス」の意味は何なんでしょうか]?


その、隣に掲示されていた広告です。法務省の、犯罪者、更正の広告みたいです。この手の動画や映画は沢山見たけど、更正させるのは、人の力なんですね。

一度がっちり閉じた二枚貝もいずれは、絶対に口を開きますから。時間との戦いなのではないでしょうか。

P8230048.jpg