下を向いて歩こう1

たまには下を向いて歩いてみよう。そこで新たな発見がある。ブログやる前に、このマンホールに凝った。

市内だけでなく、鎌倉、横須賀、逗子。隣の市は、大体撮った。かなりの枚数はあるだろう。これも探して、ひとまとめにすれば、立派な、シリーズになること間違いなし。今回はハマシリーズ。一部です。



上水道管だと思う。ベイブリッジとカモメだぞー。
DSCF5302.jpg

市章のハママークは大体つく。いい市章だ。好きだ。
DSCF5303.jpg

消防だね。黄線で囲まれ目立つ。蓋自体が真っ黄色のマンホールもあるよ。よく見るともとは黄色だったみたい。長い年月で、はげ落ちたんだ。
DSCF5304.jpg

ハママークだけのも。シンプル。昔のもんだね。
DSCF5305.jpg

何もついていないものもある。でも、ここは私有地ではない。

考えてみれば、これが一番コストかかんないんじゃない?わざわざコストかけてデザインつけたマンホール作らなくてもいいかも。

絶対、でかい節税になるよ。役人って、そういうこと考えないのかな?何にこだわっているんだろう。これは上のものより古いな。

コンクリート造りなのだが。ジャリは、川ジャリ使っているよ。2005砕石じゃないもんね。コンクリートは、川ジャリの方が2005砕石より、同じ配合でも、強度が出るんだよ。

これで、またあなたはハナタカ。

DSCF5306.jpg

皆さんの街のマンホールの蓋のデザインを見てみたい。

でかポンチ

パッキン作成専用に購入しました。とても仕事がはかどります。買って正解。


勿論購入はアマゾン。私は、この会社信用してます。楽天はちょっと。
P6250012.jpg

これが噂の、噂なんかしてないか、デカパッキン。これでホックの大・中・小のパッキンはOK。
P6250013.jpg

まだまだ購入したマシンはあります。

ブレスレッドとパッキン

ムチャクチャはまってしまいました。これは3本トリック編みのブレスレッドとキーホルダーですが、ボタンホックの長さが皮の厚みよりかなり長いので、パッキンをかませないとホックがつけられません。

そんなパッキンまで自作です。小さい穴のパンチだけしか持っていなかったので、ホックの大きさに合わせた、10mm以上のパンチ買いました。


いい作品作るには、このぐらいの努力は必要です。幅5mmの皮に2mmの穴を開ける細かい作業です。
P6230019.jpg

こいつら2本で打ち抜きます。
P6230021.jpg

恩師と、彼女に1セットずつプレゼント。
P6230024.jpg

面白いですよ。キット揃えてやってみたら?

同じ幅でもセット数(編む回数)変えるとまた、誓った感じのものができる。

ちなみに、5本トリック編みを習得しました。次回は7本トリック編みです。

空飛ぶ鉄の塊5

久々です。雨と曇り空が多いので、この時期はなかなか、空を見上げることができません。聴覚では、毎日、バリバリ、ゴーゴー音がするんですけと゛。

IMG_1481_20160630075307598.jpg

IMG_2788_20160630075329ace.jpg

次回晴れた日に2~3時間ベンチに座って張ってみます。

いたずらシッター

いたずらにもほどがある。自宅の壁ににスプレー書き。せめて、個人攻撃は止めろよ。

IMG_2639_2016063007284399b.jpg

相変わらず、人気のない場所選ぶわ。
IMG_2698_20160630072647819.jpg

こんなのかわいいもんか。車横付けして書けば、バレにくいもんな。お前たちが、そんなに頭いいとは思わんが。
DSCF5281.jpg

コリャー、店主泣いてるな。店のマークだったりして。
IMG_2482_201606300741421ff.jpg

現行犯じゃないと確保できないのだろう。