今日の仕事

昼から雨が降って中断いたしましたが、大方植え替えは終了いたしました。




P1110806.jpg
それでもあと5~7鉢は残っていますし、水差しの「トランペット」も2~3本植えるつもりです。

こんなもんが鉢の裏側にありました。
P1110733.jpg

「ドロバチ」の巣です。もう空き家でした。
P1110735.jpg

ズームアップレンズ3

明日のお花見は中止。☂が降りそうだからです。雨の中のお花見なんて最低でしょう。

てなわけで、今日は朝から夕方まで、鉢の植え替えができます。今は10時の休憩タイム。その間にちびっと記事を書く。それが私のマイライフ。






寄りすぎですか?
IMG_5592.jpg

こんなもんでしょうか?
IMG_5595.jpg

横浜はもうコブシは終わりです。
IMG_5598_20170331102615936.jpg

これも寄りすぎ?本当に距離感がつかめません。
IMG_5601_201703311027057ea.jpg
では、時間となりましたので、昼まで植え替えを楽しませていただきます。

何をするにしても「楽しい」と思うことが大切です。仕事もそうです。私は今迄に「イヤイヤ」仕事をしたことはありません。

誰にも命令されることなく、好き勝手なことをしていましたから。それでも月の「ノルマ」はきちんと達成してましたよ。

バケツ鉢

大鉢は購入すると数千円するものも珍しくはありません。見栄っ張りでなければこんなもんで充分です。

「バケツDE植木鉢」。「ゴミ箱DE植木鉢」の作り方をご紹介いたしましょう。






材料はここで!
P1110612.jpg

8個買って、1000円出しておつりがくる。1000円未満だと、駐車料金がタダにならない。どうせ200円程度だろうと思ったら、15分止めて400円。ふざけんな!全部で10個買えばよかったわ。
P1110617.jpg

つけっ放しはいけません。
P1110628.jpg

取ります、取ります、剥がします。
P1110629.jpg

シールはいらない紙に貼っつける。
P1110632.jpg

電動ドリルを用意します。
P1110637.jpg

まずは、口径の小さなドリルで底に穴をあけます。勿論水抜き穴です。これをやらないと、必ず根ぐされおこして天国行き。そんなあなたは殺花者。
P1110638.jpg

次に口径を広げます。何でそんな面倒な事するの?プラが割れてしまうからです。納得しましたか?
P1110639.jpg

バリを取ります、取ります。
P1110641.jpg

チョット、バケツが小さかった。ヤバイ!
P1110645.jpg

今使用しているバケツ(青色)を使っちゃいました。
P1110648_20170331080922905.jpg

なぜシールをはがさなければいけなかったのか?これが「答え」どす。剥がす方法はいくらでもありますけどね。
P1110651.jpg

コレジャー植え直してやったお花も気分が悪いでしょう?
P1110652.jpg
どうっすかー。「100均バケツ植木鉢」&「100均ゴミ箱植木鉢」。「ベッカム」の記念樹「ハナカイドウ」もこれに植え替えいたします。

これが節約、発想の転換というもんよ。

シンビの育て方(スプリング編)

シンビジュームの育て方のスプリング編です。こうやれとは言ってません。私はこうしているだけです。参考程度にしてください。





株が混んでなければ植え替えの必要は全くありません。
P1110605.jpg

一株一芽が大原則です。これが春の芽かき。秋の芽かきもございます。
P1110607.jpg

角のように変形して伸びた葉っぱがあります。
P1110608.jpg

当然のことながら、切断します。
P1110611.jpg

発酵油かすを用意します。
P1110619.jpg

株元を清掃いたします。
P1110623.jpg

肥料を撒きます、撒きます。
P1110626.jpg

お水をたっぷりやって終わりです。傷んだ葉、折れた葉も整理することも忘れずに。夏は遮光をしますよ。サマー編はその時期に。では。
P1110627.jpg

根っこの処分

私は、こうして処分してます。





根っこを乾燥させてー。草刈りガマで突き刺してー
P1110689.jpg

土をなるべく沢山落としてー。ゴミ箱にポイ!
P1110690.jpg

庭の土には、根っこの破片が飛び散ってますので、かき集めてゴミ箱にポイ。綺麗になりました。
P1110691.jpg