散歩途中の花(7/28日分①)

今日で7月も終わり。横浜の梅雨も明けたらしくこれから数か月暑さとの戦いが続きます。無理だけはしないように心がけたいと思います。


2機目のドローンはまだ飛ばしてません。機体とコントローラーとスマホの3つがかみ合わないと飛ばすことが出来ません。機体とスマホを接続さえできればOKなんですけども。説明書がいい加減なので手探り状態が続いてます。9割方はOKのような気がするんです。
IMG_9606_20190731023422a7c.jpg

IMG_9607_20190731024009b4c.jpg

IMG_9610_201907310241012e6.jpg

IMG_9611_2019073102414467f.jpg

IMG_9613_2019073102422569c.jpg

IMG_9614_201907310243195fb.jpg

IMG_9615_20190731024411497.jpg

IMG_9616_20190731024502180.jpg
今日の横浜の最高気温は34度、明日も、明後日も34度の予想。
IMG_5540_20190731030000f9b.jpg

IMG_5543_20190731030033f8c.jpg
IMG_5544_20190731030118996.jpg

IMG_5613_20190731030340cc9.jpg
冷房の効いた店内、容赦なく太陽の光が照りつけるバックヤード、牛乳保管の冷蔵庫、アイス・冷食保管の冷凍庫。行ったり来たりのお仕事です。そろそろ目まいがしてもいい頃かもしれません。

花壇の柵の準備(材料編)

三又、二股もあります。ザッと見て20本作れば立派な柵が出来ると昨日散歩帰りに下見いたしました。




材料費はタダです。普通「枝」は家の中に保管はしませんよね。私はリーススタンドなどを作る趣味のため大量に保管してます。お母さんに捨てなさいと言われてますが、「俺が死んだら、お母さんが捨てなさい」と遺言を残してあります。
IMG_5683_20190730053106c41.jpg
ハッキリ言ってこんなもん収集保管する私は「馬鹿」。でも、趣味、芸術のためなのと自分に納得させてます。

二又、三又の切断。余計に手間がかかるんです。
IMG_5685_20190730053257ae8.jpg
一本物。これを削るったって大変なことなの。
IMG_5686_20190730053406ef3.jpg
太い。どうする?斧で割るしかないでしょう?IMG_5721_2019073005352363c.jpg
たまったもんじゃない。横浜のため、私の街のため、隣町の公園整備のため。なんで「隣町」?
IMG_5752_20190730053650623.jpg
いろいろおつきあいというものが世間にはありますから。

引っ越ししてきて、挨拶もしない若造は無視しますけどね。

基本、「挨拶」が出来ない奴は最低の人間、しつこい奴もそれ以上に最低な奴だと思ってます。

私に無視されてもあきらめられないお馬鹿さんが何人かいることは確かです。

そういう奴はこの先必ず「天誅」が下ります。人を舐め腐るとどういうことになるかわかってない奴が結構いるみたいですね。

詐欺まがいのブログを書いている奴もそろそろ、察の手が動いているらしいとの情報も入ってます。嫌がらせに対しても、この先何らかの罰が下されるでしょう。それが、今だったら面白い事になるんですがね。

いじめに関してはもうすでに処分、罰則体制が整ってますからね。

証拠は写真に残し、嫌がらせの回数もカウントして証拠は残してますから、あとは、居場所と犯人を特定するだけ。簡単なことです。そのうち、地獄に落としてやります。

花壇の柵の準備(ナタ編)

太い木は真っ二つに割ってから杭を作った方が楽。


手斧です。3丁もってます。大、中、小。刃はいつも砥いでますからかなり切れます。
IMG_5740_2019073005082099c.jpg
金太郎さんが持っている斧を使ったことはありますか?私はガキの頃から薪当番で薪割りをしてまし。

当時は貧乏で火はガスではなく、料理も風呂も薪と炭と七輪が必要でした。半世紀前のお話です。

そんな貧乏生活を楽しんでいたかもしれない私です。そして、その時代に鍛えられたのかもしれません。

今、古民家の資料館へ行くと私が使用していたものが展示されてます。
IMG_5743_20190730051117d0c.jpg
でも、あの貧乏時代にはもう絶対に戻りたくありません。その経験が、今の少しリッチな生活に活用されているのでしょう。








































花壇の柵の準備(道具編)

公園の花壇の柵を去年作りましたが、一つは危険だからといって土木事務所に撤去されました。

残る4つの中の一つはテキトーに作ったので全とっかえが必要。

あとの3つはチョット手を加えればOKという感じ。昨日その一つの花壇の柵を作成中に「血」を見た訳です。




ただ杭の先端を鋭くするだけなんですが、20本近くも作るとなると3時間はかかりました。

斧はあんまり出番はないのですが、一応用意。
IMG_5707_201907300455280ed.jpg
この鋸で指をぶち切りました。
IMG_5708_201907300456379d0.jpg
これでやっていたら指は飛んでいたでしょう。ブレードが切れなくて、昨日〇ゾンに発注しておきました。

12本セット、枝、木材、金属用それぞれ3本づつ。合計4000円。
IMG_5712_201907300457537ff.jpg

大工道具は皆デインジャー。大工さんは年中釘打ちマシンで自分の手足を打ち抜いているの知ってました?刃物は特に危険です。
IMG_5715_20190730050348c1d.jpg
暫く使用していなかったのでカビが生えていた。
IMG_5719_201907300504562b3.jpg
準備は出来ました。

散歩途中の花(7/27③)

スマホがシャープの工場を無事に退院いたしました。

ラインを繋げるのに2日間かかりました。一部のグループ(サンフランシスコなどの最近作ったグループ)は回復できませんでしたが、9割方元に戻ってます。

皆から「どうした?なんかしでかしたか?」と大量のラインがはってきて、その説明に追われてます。

こんな爺でもまだ心配してくれる友達、兄弟たちがいてホットしております。



IMG_9574_20190730041131489.jpg

IMG_9575.jpg
まだビオラが頑張ってました。
IMG_9576_20190730041251ecd.jpg
イチゴの花です。ピンクです。白ではありません。
IMG_9577_20190730041409edf.jpg
アフリカンは根コブ線虫をやっつけます。大きい奴です。小さい奴はフレンチ種。
IMG_9579_20190730041528710.jpg
名前忘れました。木質化するほど丈夫です。
IMG_9580_20190730041735d20.jpg

IMG_9581_2019073004185918a.jpg

IMG_9582_20190730041929c7f.jpg
フリルって可愛いと思いません?
IMG_9583_201907300420239f2.jpg

IMG_9584_20190730042056899.jpg
好きなお花ではありませんが、こうして撮ると愛らしい。
IMG_9585_20190730042159431.jpg
今日は、隣町の公園の花壇の柵を修理いたします。