お花大好き&プラス

還暦過ぎた「YOKOHAMA」のチンピラ爺です。そんな私でも、3人の子供達を育てあげ、社会に羽ばたたせることが出来ました。頑張って、頑張って生きて来ました。この先、その頑張ってきた代償として、自分が今迄に「やりたいなー!」と思い続けてきたことをできうる限り経験していきたいと思っています。そんな「YOKOHAMA」のチョイ悪爺の大好きな「お花の写真」と「ライフ」を綴ってみました。

余計なこと

多分親切心からやったことだと思いますが、燕がこのお家を使った形跡がありません。とても残念なことですが、人間の匂いがプンプンする巣には警戒するんじゃない?作ったお方、仕掛けたお方は心の優しいお方でしょ。でもこのストアには礼儀を知らないお馬鹿さんな若者が一人いる。いつか、痛い目に会わせてやる。何が気にくわないのか、私と目が合うと親指を下に向けるポーズをする。お前、そのポーズが何を意味しているのかわかっ...

続きを読む

毎日とれる

毎日、この程度は収穫出来てます。勿論その日のうちに頂きます。葉物の鉢カゴをあと2つやそうかと思ってます。野菜は偏ってますが、それなりのビタミンは摂取しているのではないかと思ってます。もう完全に元はとってますね。僕はインゲンは少し軟らかめに茹でるのが好き。...

続きを読む

胡蝶蘭の居場所と夏場の管理

一旦預けられたものには、以前のそれより綺麗にして倍返しするのが私の性格。まずは、夏をどう乗り切るかが大問題。構想はだいたい決まってますので、あとは半日陰で風通しのいいところを見つけるだけ。もうどうするかお分かりですね。植え替えの時期ではありません。スポッ!玄関横の風通しの良い明るい日陰。最高のポジション。二重鉢で熱がこもりますので、黒丸印の所に穴を今日仕事から帰ったら開けようと思います。万全です。...

続きを読む

出てきた

うるさい夏がやってくる。横浜では昨日あたりから朝5時前から「ジー、ジー、ジー」。これ、目の前の庭で泣かれるとイラっとします。暑苦しい声。あちこちに。このセミの抜け殻がうちの娘が苦手なんだなー。よく、彼女がむ大学の頃まで悪戯してたなー。懐かしいなー。...

続きを読む

切断の基本

切断の基本は「刃」。「切れ味」です。それしかありません。切れ味が悪いとどうなるか。イライラします。イライラが原因で「血」を見ることになります。替え刃は常に持っていなければ行けません。痛い思いをしたくないなら。身近なところではすぐにキッチンの包丁を研ぎませう。セット物と生木専用の刃を大量に買いました。そういう私は半造園屋。なにも価格が高い「標準品」を買う必要は全くありません。全8種類。生木用、木材用...

続きを読む