車の修理 パート2

アウディーの修理の出来栄えの見事さが方々に拡散され、私に車の傷、へこみ、穴の修理の依頼がまた入ってきた。今度はトヨタアイシスプラタナ、ボディーカラーはグレーメタリック1G2。アウディ修理で残った、クリアー、シリコンオフ、プラサフ、ボカシ等以外の必要な修理剤を昨日用意した。修理は11月9日の土曜日。タコハゲ社長の車だから工賃はとれません。



工賃は取れませんが、いい加減に手抜きすることは可能です。ハハハハハ。どうせ、ビールを飲みながらの作業なので手元が狂ってもしょうがない。フフフフ。
1_20191031042120e01.jpg


2_20191031042204751.jpg
傷はあちこちにあり、広範囲に及ぶので、タッチペンとエアータッチは2つ買った。総額8000円。整備工場に出したら軽く10万はこえるお仕事です。

3_2019103104224630d.jpg
始めは面倒くさいので、「お前、金持ってんだから新車買え!」と言った。そしたら、奴、「今6階建てのマンションを作ろうとゼネコンと打ち合わせているから、金は使えない。」と答えやがった。ふざけんな!

営業

家一軒分の網戸の交換の仕事をゲットしました。大小混ぜて全部で16枚。網戸の交換の相場は大体1枚3000円程度?これには材料費、作業費、交通費、工賃が入ります。私が選んだ材料は網、押さえゴム1枚分でたったの500円。1枚破格価格の1000円でも儲けは8000円。1500円頂ければ16000円の収入になりますよねー。フフフフ。笑いが止まりません。「芸は身を助く」。まさにそのとーり。


張り替えっていったって、取り外し、運搬、網・押さえゴム外し、洗浄(高圧洗浄をします)、張り替え、旧材料の処分、運搬、取り付けの作業。これで1枚1000円では安すぎますね。

軽で網戸16枚積めます。
1_20191031033649aca.jpg
運転中網戸が頭に当たります。
2_20191031033808b51.jpg
仕事は家に持ち帰り。
3_20191031033923f90.jpg
これ、一人でやったら多分2~3日はかかります。でも、私には奥の手があるんですよ。張り替えだけなら数時間で終わらせる方法が。
5_20191031034007a77.jpg
今日はこのお仕事はできませんが、明日、網とえ押さえゴムの取り外しと高圧洗浄。来週初めには一気に張り替え。来週中頃には取り付けに行く予定を組んでます。
取り外して回収、洗浄、張り替え、そして取り付け。張り替え以外の時間はたいした事はないけれど、4日間使うお仕事。1500円、2000円頂いてもバチは当たらないかもね。
張り替えの技術はプロ並みですから任せなさいって感じです。
6_20191031035136f0d.jpg
多分業者は高圧洗浄まではしないでしょう?
その他、造園、草刈り、障子・ふすまの張替え等出来ますので、会社興して儲けようかなーなんちゃって。僕の友達は退職してから内装工事会社を立ち上げて、税金対策で300万の新車をすぐに買いました。

散歩途中の花(10/28日分③)

今迄の経験を生かして、屋根修理の負担を少しでも軽くするために、いろいろな仕事ができるという営業をかけ始めまして、すぐに、網戸の交換家一軒分の仕事をゲットいたしました。早々、交換する家に行って網戸を回収。ア〇ゾンさんで網戸の網を30m、抑えゴム4.5mmを100m発注対いたしました。

今日は、仕事が終わった後、すっ飛んだトタンの回収と壁の剥がれかかったトタンの補修、照明の交換、木の伐採、トイの清掃を一気にいたします。



ホーホケキョ。
IMG_5946_201910310252562bd.jpg

IMG_5947_201910310254242cd.jpg

IMG_5948_20191031025511e7b.jpg

IMG_5949_20191031025556ec2.jpg
とってもいい香りの花が咲く木。
IMG_5950_201910310256281de.jpg

IMG_5952_20191031025721dd2.jpg


IMG_5955_20191031025818c6a.jpg

切断(いつもの事編)

金属30センチ未満で生活ごみ。これって私の常識。

ボルトは錆ついて外せない。ボルトを外せればケリはつくのだけどね。
IMG_6049_20191030044035033.jpg
きっちり50センチに。
IMG_6072_201910300441108ba.jpg

IMG_6075_2019103004442596b.jpg

IMG_6076_201910300445065fa.jpg

IMG_6077_20191030044533c43.jpg
粗大ごみに出せば多分300円くらい、切断するのに約30分。時給600円のお仕事。これって節約になるの?
IMG_6081_201910300446040e5.jpg
ハハハハ。私にとって今は300はとっても大切な金額なんです。ハハハハ。

さて、どうするか?

人によっては私がやっている色々なことに対して「お前一体何やってんだ?」っていう友達もいますし、「お前底なしにいろいろなことやるよなー。すごい奴だ!」。と褒めてくれる友達もいる。価値観の違いですかね。

私はブログの冒頭にも書いたように、やるべきことは全てやってきた人間。それが成功したのかそうでないのかはわかりませんが、とにかくこれ以上自然をコントロールできる神様に実験マウスにされなければ平穏な日々を暮らせる余裕もあるのではないかと思っている。

「さて、この瓢箪をどうしてやろうか?」なんて、とっても贅沢な悩みではないでしょうか。
IMG_6060_20191030042024524.jpg
一昨日の横浜は天気が良かったので、完全自然乾燥が出来ました。
IMG_6066_201910300422242c6.jpg
さて、どうするか?まず、何を始める前に瓢箪の表面を紙やすりで磨くことから始まるの。
IMG_6137_20191030042312ccc.jpg
一番手前がランプの第一候補。小さいのでかなり難しい作業になることは間違いありません。

あける穴の位置のデザインでランプの良し悪しが決まる。このデザインを考えるだけでも楽しいの。