石油処理

写真スタジオに防災用品として備蓄していた石油ストーブを設置という話は致しました。

その数年前の石油の処理はどうするか?これは、昔からやっているように環境の事を考えて新聞紙に石油を含ませて生活ごみとして出すしかありません。

昔は油の揚げ料理はこうして食物油を処理しておりました。それと同じことをして処分いたしました。

私は視力の悪化を防ぐために、新聞や本のちいさな字を数十年前から読むことはしておりません。テレビも見ません。視力に負担がかかるのはパソコンだけ。

趣味で牛乳パック、段ボールなどで紙を梳いてリサイクルをしているのはご存じですね。石油処理にはこの大量に作った加工したリサイクル原料がとっても役にたってます。

牛乳パックをミキサーにかけてリサイクル紙の原料を作って団子状態にして乾燥させて保管しております。
IMG_7127_202001310426594a7.jpg
石油を吸い取らせます。
IMG_7129_20200131042914e53.jpg
捨てます。
IMG_7133_20200131043002f9e.jpg
バケツに少し残った石油は広報紙で吸い取ります。
IMG_7136_20200131043114f57.jpg
バケツについた石油は必ず中和させてから下水道に流してください。
IMG_7137_20200131043234b86.jpg
全てをまとめて、生活ごみの燃えるゴミの日に出してください。袋に「危険物」と書かなくても大丈夫だと思います。
IMG_7140_20200131043429e1a.jpg
隣のアパートの若いあんちゃんは、自室ではたばこは吸いませんが、通路に出てたばこを吸って吸い終わった火のついたままのたばこを川にぽいと投げ捨てています。

昔の私であったらただではすみません。血を見ることは間違いありません。でも、歳をとった今、勝てそうもない格闘はしないようにしております。

中3ぐらいまでのおこちゃまであれば、私が睨みつけるだけでビビッてしまうことは日常確認しております。と、言うことでよわい者いじめが最近得意になってしまいました。情けないっすね。もう還暦過ぎた爺には「武勇伝」は必要ございません。

清掃中 N0W

朝の2時からせっせせっせと風呂掃除。


目も頭も悪いのですが、お風呂には眼鏡をはずして入浴いたします。眼鏡を傷めないためにそうしています。

風呂マットのカビや浴槽周りの汚れにはすぐに気がつくのですが、曇った浴室の天井までは見えません。

ふと気が付くと天井にカビが。夜中であろうが、早朝であろうが、見つけ次第やっつけなければ気が済まない性格です。

一昨日風呂の水を落として浴槽掃除。水を新しく張って見上げた天井に私の天敵の「カビ」が。

タイミングが悪すぎた。昨日天井掃除をしてカビ防止剤をまこうとしたら、4時間は時間を空けないと体に悪いと説明書に。これでは眠らずに仕事に行くことになってしまいます。

そんな訳で、本日2時に起床して、即風呂かび防止の薬剤散布。仕事に出かける5時過ぎには換気ができる状態に。これで数か月は天井を気にしなくてもお風呂にゆったりと気持ちよく入れます。
IMG_0666_20200131035207381.jpg

IMG_0667_20200131035306b39.jpg

IMG_0663_20200131035422938.jpg
マア、ごく普通の家庭なら、朝の2時から風呂掃除などはしないでしょうね?

私、変わっている人ですから。人がやらないであろうことは平気でしてしまう人なんです。悪く言えば少し「危ない人」、「ヤバい人」。

咲きました

1鉢目に続く2鉢目の開花。1ヶ月遅れの開花です。3鉢目ももうすぐ開花。2月一杯はシンビの花がが楽しめそうです。



てっぺんまで咲くにはあと1週間以上はかかります。てっぺんのつぼみが開いたら、切り花で水差しで楽しみます。花をつけたままにしてますと株に負担をかけてしまい、来年の花が貧弱もしくは期待できなくなってしまいます。
IMG_0662_20200131032309be4.jpg


IMG_0661_20200131032820604.jpg
今年は株分けの年。3鉢あるシンビは6鉢となります。そして再来年は12鉢。

時間さえあれば花生産農家もしてみたい。私は趣味はほとんど「金儲け」に直結させてしまうことがちょっと普通の人の考え方とは違うところですかね。

楽しみながらこずかい稼ぎ。こんないいことはありません。

鳥隊(戦隊)

なんとなくタイトルのようなイメージを持った。
2_20200130202100c6b.jpg

宵の明星

今金星?が見えます。
1_2020013019371348a.jpg
「見上げてごらんー♪ 夜のー☆をー♫ ぼくらーのようにー♬ 名もない星が♪ ささやかな幸せを♫ 祈っているー♪ ~」。