レンガ修理

孫が一人歩きして。横浜の私の庭で怪我をされても困りますので、そうなる前に修理できる所は全て修理するつもり。私の大事な「初孫だもの」。






この段差はつまづくな。私自身もここで何度かつまづいてます。
IMG_5410_20180131032123423.jpg

修理道具と材料(砂)一式。
IMG_5412_20180131032240233.jpg

レンガを剥がしていきます。
IMG_5420_20180131032435655.jpg

IMG_5421_20180131032528dd5.jpg

陥没しているところもある。
IMG_5423_20180131032606e50.jpg

蛇みたいな虫がいた。冬眠中か?動かない。
IMG_5427_20180131032755fac.jpg

当然害虫は駆除しなけれはいけません。火炙りの刑に処する。
IMG_5425_201801310329044e9.jpg

再利用品だから規格が違う。
IMG_5422_20180131033108924.jpg

砂を敷いてレベルを合わせます。ついでに、支障が出る場所も修繕していき工事個所はどんどん広がっていく。
IMG_5434_20180131033153ff7.jpg

木槌で叩いて砂を絞めます。
IMG_5438_20180131033444289.jpg

最後の一枚。
IMG_5440_20180131033636d32.jpg

99%終わり。
IMG_5447_20180131033745f4c.jpg

残りの1%は後片付けと掃除です、
IMG_5452_20180131033914b0c.jpg
おすまい。



砂を全て使ったのでここの陥没は直せなかった。今日直します。
IMG_5464_20180131035059594.jpg

IMG_5463_201801310352449be.jpg

過去に陥没修繕したところ。
IMG_5466_20180131035351da9.jpg
本当に、おしまい。
関連記事

コメント

非公開コメント