鳥居

今の、日本には、8万社の神社があるそうです。これは、神社本庁に所属する宗教法人格を有する正式な神社のことです。

でも、町を散歩していると、ごく普通の民家に鳥居や、社があるところを見受けます。私だったら、言葉は悪いですが、少し気味が悪いので、絶対に建てたり、取り付けたりはしないでしょう。

建てた理由も様々だと思います。何かの祈願だったり、追悼だったり、記念だったり、いろいろです。何にも文句はありませんが、そういった、文化が日本には残っていると言いたいだけです。

なお、電信柱に鳥居が取り付けてある場合は、犬むのオシッコよけだと、私は、数年前、中学の恩師から聞いたむことがあります。ふーんと思いましたが。


フェンスに取り付けられた鳥居です。まだ、比較的新しいです。この家に何かが起こったのでしょう。
P8230011_2015083008113537b.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント