コメントありがとうございます。

ほんのちょっととしたことや言葉で、気持ちが動きますね。退職して、それを知ったどなたから、コメントをいただきました。「第3の人生を楽しんでくださいと。」

こういう言葉をいただけると、とても、前向きな気持ちになります。立場は違いますが、家族、兄弟と共に、いただいた言葉通りの人生をあゆんでいきたいと思います。

だって、私一人じゃ、生きていけないですもの。ありがたい、お言葉、ありがとうございます。この、記事を持ちまして、お礼の言葉とさせていただきます。貴殿もお体を大切にお過ごしください。

お礼といってはなんですが、今私の庭で一番あでやかな花の写真を、貴殿だけにプレゼントいたします。これぐらいしかできませんからね。



Red Roseです。
IMG_3973.jpg

IMG_3975.jpg

IMG_3974.jpg

花名のバラは、ケルト語の「rhodd(赤色)」に由来します。愛と美の象徴とされるバラ。花の色によって花言葉も変わります。古くから想い人へ気持ちを伝える花として用いられてきたことから、恋愛に関する花言葉が多いようです。
バラ全般の花言葉は、「愛」「美」

赤いバラ(Red Rose)
「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

ちょっと、いただいた言葉と、ニュアンスが違う花言葉を持つ花ではありますけど、貴殿の言葉を、愛情ととらえました。
関連記事

コメント

非公開コメント