切断の基本

切断の基本は「刃」。「切れ味」です。それしかありません。

切れ味が悪いとどうなるか。イライラします。イライラが原因で「血」を見ることになります。替え刃は常に持っていなければ行けません。



痛い思いをしたくないなら。身近なところではすぐにキッチンの包丁を研ぎませう。
IMG_5820_20190731032545648.jpg

IMG_5821_20190731032729cf3.jpg
セット物と生木専用の刃を大量に買いました。そういう私は半造園屋。
IMG_5825_201907310326274ce.jpg
なにも価格が高い「標準品」を買う必要は全くありません。
IMG_5833_201907310328182bd.jpg
全8種類。生木用、木材用、塩ビ管用、ダンボール用、金属用。
IMG_5834_20190731032854324.jpg
切れ味悪く、ブレードも変形している奴。
IMG_5838_2019073103305855a.jpg
これは私が一番使う生木用。
IMG_5828_20190731033139a27.jpg
ブレード交換。
IMG_5839_201907310333028b2.jpg

IMG_5841_201907310333476cc.jpg
今後バリバリ切断できます。
IMG_5840_20190731033419eba.jpg
一刻も早く試し切りをしたい。
IMG_5842_201907310335149b9.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

AzTakさん、おはようございます。刃物と言えば岐阜関市。サンフランシスコから来た冒険家のお母さんの故郷だったんです。2泊5食のお礼として、「匠」という関市の刃物のブランドもののハサミと爪切りを送ってくれました。なんと実家は私の次男が飛行機の整備を学んでいた中日本航空専門学校から5分の所に住んでおりました。「出会い」。私の場合は結構異常な出会い方が多いのではないかなと思う今日今頃です。趣味というものは、「やりたい事」ではなく、自分の得意なもの、好きな物を取り入れるということが大切なんだと思います。でも、チャレンジ精神は必要だと思います。私は次にアーチェリーを趣味、経験として狙ってるんですが、維持費がかなりかかるという情報を得て検討中なんです。生きているうち、貧乏で何にもできなかったあの頃から這い上がってこういう普通の生活をする目的は果たしましたので、あとは+アルファをどのようにして楽しんでいくか。それが私にとって大切なこと。旅行に関しては70になってから世界、日本中を回ってみようと考えてます。冥途の土産で美味しいものは最後にとっておく。これが私の性格です。

No title

色々と凝っていますね。不器用な私はこういう沼にハマることはないでしょう。
羨ましくはありますが、向き不向きがあるようです。