まだまだ

一度発熱してコロナの疑いがかかるとあっという間に名が知れて熱が下がっても4日間は自宅待機、そのあとはどうなるかわかりませんが、上の判断任せになりますがそれからさらに2週間の自宅待機もあり得る始末。皆さん、これが現実ですよ。

私はもう働かなくても死ぬまで食っていける、生きていける立場を切り開いてきたが、何かそういった人だけではないらしい。


平熱近くに半日で戻り、24時間たってもその体温に変化はございません。でも、私は100%コロナに感染していないという保証はありません。

たとえPCR検査で陰性が出ても疑陰性の場合もあり、この検査はそれほど信頼できる検査ではないらしい。さらに貴重な医療資源を有効に使うには重症患者を最優先。

そんな訳で、私みたいな患者っぽい人間は厚生省のコールセンターでは相手にはしてくれないらしい。

そんな事情の中で検査で陰性が出るまで自宅待機?もしそうなったら、私は???。だって検査を断られたんですから、証明のしようがないでしょう?

そんなこと言われた瞬間に「では、明日から出勤せずに、皆さんのため、会社のため、お国のために辞めさせていただきます」ということになるのは確実です。
IMG_5765.jpg
35.2℃。ただの疲れ、睡眠不足、働きすぎが原因の発熱だと私は思ってます。解熱剤は一切飲んでおりません。

仕事に復帰しても名前がバレてますので多分私に近づく人も、話かけるお方もいなくなるでしょう。マア、私もそういった逆の立場に立ったらそうしますけどね。

こういったことをされると精神をやられてしまう人もいるんですよ。危険を冒したくないことはわかりますが、挨拶ぐらいはしてやっていただきたい。(私はそのぐらいの常識は持っております)。もし、逆の立場だったら皆さんはいかがいたしますか?
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

AzTakさん、おはようございます。100%私がコロナではないと今は断言はできません。無視されたり、遠ざけられたり、距離をとられるのはむしろ当たり前のことだと思ってます。私はそのようなことをされても全く動じない性格を持ち合わせておりますので問題は何にもございません。かえって接近され、間近で話をされれば私自ら距離をとらなければという意識は常に持っていたいと思っております。そう、深く考えることではないと私は思いますよ。

No title

全世界で混乱しているようです。何しろワクチンが今のところないウィルスですから右往左往するのは当然のことなのでしょう。
それでも復帰してきた仲間は温かく迎えるのが基本ですよね。疑心暗鬼にならざるを得ないのが今回のむずかしさ。さて、そういう仕打ちにあったら、私ならどうするかなあ?