パスワード

マア、いろいろありまして、特定のブログを閲覧拒否しようとして、閲覧拒否、禁止ワードなど設定しても、破られて一日に何回も嫌がらせの訪問(私が全く興味のない内容で知識として必要のない内容です)を受けておりました。

FC2本部にも相談した訳なんですけど、拉致があかず、たまたま設定事項に「ブログパスワード」のことを知って、詳しく調べることもせず、これでいいだろうぐらいで拒否出来ていると思って皆さんに連絡していたら、「普通に見れます」と連絡をいただいた次第です。まあ、今までのように適当にこういったお方はあしらっていくことに致します。

皆さん、ご迷惑おかけいたしました。流したコメントはなかったことにしてください。こういった時に、コメント覧がないブログを持っていない訪問者さんには連絡のしようががありません。今後気がまた変わってまたいろいろなことをやる可能性もございますのでその辺については、ご連絡できなかったお方には、あらかじめ「ごめんなさい」。

コロナの医療関係者への誹謗中傷に比べればたいした問題ではないんですけどね。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

八咫烏(全力稼働中)さん、おはようございます。ご丁寧な返信ありがとうございます。ターゲットになっているのは私だけではなくほとんどの皆さんもこういった経験をしているのですね。相手の面が割れていれば私の性格上タダでは済ましませんし、皆さんのためにも、多少違法なことをしてでも叩きのめすことは目に見えているんですが・・・、実態も目的もわからない愉快犯。手が届かないところで迷惑行為をする。普段は仮面を被っているのでしょうでしょうが、そのうちその仮面が剥がされる時が必ず来て天誅が下される。そんなことを想像しながら即削除。それをブログの一つの楽しみにしてもいいかもしれません。次々とイベントが中止になってストレスも溜まっていることと思いますが、細菌学者の言うことを代弁している総理、都道府県知事のおっしゃることを今は実行することが一番なんでしょうね。

No title

AzTakさん、おはようございます。一年間程度無視していたのですが、ここのところの自宅待機が多くなり時間もあったので、ちょっとうっとうしいからなんかやって見るか程度の気持ちで閲覧拒否の設定にチャレンジしただけです。皆さんもそういったことを経験しており以前の私と同じように無視しているんだということを知ってブログの世界では日常的なことだということが分かりました。でも弁護士に相談してお金を投資してでも潰してやりたいくらいの気持ちは持ってます。

No title

私も記事を更新する度に機械的にやってくる、株や通販サイト関連のブログ、小説や美容に関するブログ…
最初はうっとうしくてどうしようかと考えましたが、いつの間にか気にしなくなりました

No title

senri32さんのやりたいようになさるのがベストだと思います。知り合いの女性カメラマンも別なカメラマンにTwitterなどでずいぶんとからまれて困っていました(この手の輩は、拒絶しても寄ってくる)。不愉快ではありますが、よくよく考えてみれば、実生活でも不愉快な輩はどこにでもいます。ただ、ネットの場合、相手が見えないから、余計に不快感が増すように思います。言い換えてみれば、しょせんは実体のない文字の羅列にしかすぎないということでもあります。文字はどこまでいってもただの文字でしかないと割り切れば、実害は全くないものと考えてよろしいかと思います。

No title

ブログへのPWはすぐかけられます。何か不完全だったのかな?
ねちっこい人はかなりいます。完全無視するのが一番かも。