土木工事

工事場所は先輩のレンタル倉庫の一角。先日木と草ぼうぼうの状態の所を下準備として選定した場所。

あとで気が付いたのだが、チェーンソーとコードリールがあればもっと効率的に工事が出来た。
IMG_7667.jpg
盛土の半分が車を入れるのに邪魔だといふ。
IMG_7668.jpg
奥の盛土の石の所までの土を半分よける工事。ぱっと見簡単じゃんと思うでしょ?
IMG_7669.jpg
掘削開始。
IMG_7672.jpg
かなり手ごわい。
IMG_7678.jpg
仕事の段取りは頭に入れてある。
IMG_7683.jpg
だから庭に木は植えるなと私はいつも声を大にしているでしょう?ある程度成長した木の伐根ほど大変なことはないんですよ。
IMG_7688.jpg
足元は常に綺麗にしながら工事を進める。安全第一なんですよ。
IMG_7703.jpg
ほぼ2時間ノンストップで決めた。頭は悪いが、パワーはある還暦過ぎた爺である。
IMG_7705.jpg
危険は常に伴う。10年間愛用したつなぎは今日でその役目は終わった。
IMG_7711.jpg
伐根した根っこ。
IMG_7712.jpg
土嚢袋に入れた土は約15袋。
IMG_7717.jpg
終了。予定通り3時間程度で全てが終わった。仕事から戻った先輩が来て、次は盛土の上を花壇にしろと言いやがった。

ふざけんな!プランターに花でも植えて置いとけよと言ってやった。昼に食い込んだので、逗子の中華の美味い店に行って中華丼を奢ってもらって家まで送り分かれた。

還暦過ぎた爺も先輩には私の時代に育ったものには逆らうことが出来ない。それほど上下関係が厳しかった時代だった。だから私は後輩は「アゴ」で使える身分である。
関連記事

コメント

非公開コメント