飛ばしてみた。

どこがおかしいのかわからないが飛行時間がバッテリー1つで30秒程度になってしまった。バッテリーは5つも持っている。全てを試してみたが飛行時間の30秒程度は変わらない。もう二度と安さにつられてあの大国製品は買うまいと心に誓った。
1 (2)
高度を上げて霧に埋もれた我が街を撮ってみたかった。
2 (2)
こんな感じで時々私の楽しみが、奪われてしまうことがある。マナー違反をしている私自信がいけないのはわかっているんですがねー。
2 (1)
私はオサレですから、普段の外出時はこんなにひどい身なりはしておりません。念のため。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

なつみさん、おはようございます。屋根より高いこいのぼりはご想像の通りこの横浜ではほとんど見ることは出来ません。少子化のせいでこいのぼりをたてる家庭も少なくなり、こいのぼりをたてる意味も理解していない若い夫婦の家庭も恐らくあるのではないかと思われます。これが時代の流れと言ってしまえばそれまでなんですが、せめて我が子だけにはこういった他人に迷惑が掛からない伝統行事は孫の代まで、言い伝え、実行してくれれば私は何も言うことはありません。お花の名前。これだけ毎日ブログに投稿している私ですが、ほとんど撮ったお花の名前は知りません。といおうか、ほかにやりたいことが沢山ありすぎて、調べる時間がもったいない。といったほうが正解かもしれません。コロナの警戒が緩められているみたいですが、まだそのウィルスを人間が打ち負かした訳ではございません。そんなことは十分に理解していると思いますが、戦いは長引くと私は思っております。くれぐれも気を抜くことなくお暮しいただければと思います。

No title

ミコトさん、おはようございます。コロナのせいで苦境に立たされている方達が多い中、嫁は看護師、私はスーパーのパートでとても厄介な職場におります。が、生活自体はコロナの前と全く変わっておりません。物がない時代に生まれ育ち、横浜という土地から離れたこともない我々夫婦には「ステイホーム」は日常です。そんなわけで、国、県、市が国民に求めることは全てではありませんが実行している模範的な家庭かもしれません。一刻も早く終焉することを祈る毎日が続いてます。ミコトさんも気を緩めることなくお暮しください。

五月五日は端午の節句

こんにちは。屋根より高い鯉のぼり、 空に踊るやドローン。…と思わず口ずさんでしまいました。青空高く泳ぐ鯉幟、この歌と共に残したい日本の原風景ですが、最近は見掛けなくなったのでは?
そして、大空を悠々と泳ぐ鯉。竜にならなくても良いけれど、激流に負けない鯉に育ってほしいと、我が子への願いがこもります。

最近、知ったこと。アイリスって菖蒲の別名かと思っていましたが、別物なんですね。アヤメ(菖蒲と書きます)、ハナショウブ(花菖蒲と書きます)、カキツバタ(燕子花、杜若)、アイリス
この見分けが難しい4つの花。
また、菖蒲湯に使われるのは、花しょうぶとは別物のショウブの葉だと聞きました。
まだまだ知らないことばかりです。

ツナギ、体型が変わらないということですね。
椅子も衣類も、我が子に願いたいことが増えました。
大切な「気付き」ありがとうございました。

No title

おはようございます、senri32さん。

安倍総理大臣も非常事態宣下後も公園での散歩やマラソンは認めているのでマナー違反には、成らないと思いますよ。

小さな公園では、密になる可能性が有るので人の少ない早朝での公園の利用がベストですね。

普段は、休日でも閑散としている小さな公園でも大勢の人々が、訪れていますが、密の状態の小さな公園には、怖くて訪れる事ができませんね。・・・