破れた

人生の後半20年の土方生活。退職時は愛用のツナギは私物なので持ちかえり、農作業、木こり作業、大掛かりな雑草駆除、大掛かりな破壊作業で使用してきた。

かなりな愛着もあり、処分することもできない。

先日の町内会長の庭の椰子の木を倒す時に椰子の葉の茎が引っ掛かりびりびりに破けてしまったが、指先が器用な私は実をいうと刺繍や針仕事、ミシンかけが得意である。

右手の人差し指が完治したら修繕し、ワッペンを縫い付け死ぬまで利用したいと思っている。数年後、長崎五島市福江島に移住する時もこのツナギは荷物として持っていこうと決めている。
IMG_8163.jpg
程よい破け方である?ハハハハ。
IMG_8164.jpg
これでまた一つ私の楽しみが増えた。
関連記事

コメント

非公開コメント