回転籐椅子リペア

壊れたのは先日投稿しました。分解しリペアできることを確信しました。ですからチェーンソーで切り刻んで生活ごみに出すのはやめることにしました。

新しい回転藤椅子を買いましたが背もたれが低くてゆったり気分を味わうことができません。ましてこの壊れた回転籐椅子はばあさんの愛用のもの。いわば大切な遺品なんです。


昨日今年初めてHCに行きました。マスクはありませんでしたけど、アルコール消毒液がとジェルが段ボール箱に山積みで売られていたのには驚かされました。まだ、私の職場には消毒関係の製品は石鹸以外のものは全く入荷しておりません。
2IMG_8577.jpg
ボルトはしようできるのですが、黙ねじは全てさび付いていたのですべて交換いたします。
2IMG_8579.jpg

2IMG_8598.jpg
板は直径31センチの円形に切断(右側の本体の擦れて削れて円形に傷がついている大きさ)。

木ねじで円形に切断した板をしっかり土台に留めて、本体の金属性の回転部分の四隅の穴にボルトが締まるように板にあける。

穴位置を計算してドリルでボルトと同じ直径の穴をあけ、締め付ければ、ジ・エンド。

穴の位置決めさえ失敗しなければ、たぶん一生もの。そんでもってハニカムブルーを敷いてくつろぐ。いいでしょ?
2IMG_8594.jpg
リペア。物は大切に。物は資源なんです。
関連記事

コメント

非公開コメント