夏野菜

今の家に引っ越してきてからは、庭前面に砂利を敷き詰めたので、お花の栽培は全て鉢栽培。わずかにあった土の部分は元々あったつつじとシャクヤクだけにして、沈丁花、ドウダンツツジなどはぶった切り伐根して土の部分を台風被害にあってからさらに縮小してしまいました。

そんな訳で今迄で地植えが出来ていたコットンなども植えられなくなってます。今迄は庭で栽培する夏野菜はミニトマトを2本程度にしておりました。農家の友達が今度ナスとピーマンの苗を持ってくるよと言って本当に持ってこられたら捨てるわけにもいかず、その成長過程も時々連絡をしないとマズいでしょう?だからしょうがなく、観葉植物の植え替え用に作ってあったリサイクル土を全て使用してナスとピーマンを植えたとさ。


バーミキュライトがなかったが、マアいいか。腐葉土を多めに入れれば済む話。
IMG_8787.jpg
鉢底石。すべてリサイクル。
IMG_8793.jpg
何回も言ってますが、土をリサイクルするつもりであれば、鉢底石は水切りネットに入れておくとよい。
IMG_8791.jpg
リサイクル土。ペール缶に満タンで5つはありました。微塵は全てふるってあります。
IMG_8795.jpg
新品の赤玉土小粒。
IMG_8796.jpg
腐葉土。3割ほど混ぜ込みます。
IMG_8797.jpg
砂。水通しをよくします。左官用で十分です。混入は一割以下でもいいと思う。
IMG_8794.jpg
石灰、肥料も忘れずに。
IMG_8798.jpg
土はかなり大量に使います。
IMG_8799.jpg

IMG_8802.jpg
このゴミ箱には土が入った入った大量に入った。その分根っこにやさしい環境になるから収穫も期待できるんです。


IMG_8805.jpg後はミニトマトの苗を2つ買って夏野菜の植え付けは終わりです。IMG_8814.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

AzTakさん、おはようございます。AzTakさんはお分かりになっているようですね。お花も野菜も一番大切なのは土づくり。ということを。

No title

これだけやれば、畑恵上の環境かも。今年も相応の収穫が期待できますね。