日よけ

毎年恒例の公園の藤棚への日よけの設置。やはり、私がいないとことが進まない。

私は自慢ではないがこの道の半プロ以上の技術知識を持っている。他のメンバーはほぼ素人。だから、私の言うことにメンバーは従うべきだが、それぞれの考え方が違うから歯車が組みあわない。

全てのメンバーが船頭になると混乱することは必然に起こる。そこで、私が全てを仕切る考えは捨て、とにかく肝心なスタート時点は全て私がやってあとは皆さんが思うようにやってくださいということを承諾させ、町内会長もそれが一番と判断した


コロナで私の仕事はスーパー、お母さんはクリニックということで、ラジオ体操にも緊急事態宣言が解除されるまで、参加しないことにした。

私のため、町内の仲間のためということとはわかっていただいている。

そして、本日のボランティアは私がいなければ混乱すると町内会長が判断し電話連絡をしてくれて、参加を懇願。こんな状況であれば出ないわけにはいかないであろう。

仕事は30分早めに早退させていただき、ボランティアに臨みました。
IMG_9006_LI (2)
私の言うことも全く聞かず、それぞれ勝手にやり始めます。マア、知識も技術もないからめっちゃくちゃ。
IMG_9007.jpg
一喝!皆さん、スタート時点は私が決めます。それが済んだらあとはあなたたちが思うようにやってください。と、言った。そして、両端を決めたら、私に逆らうといい日よけができないと悟ったようだ。皆沈黙して私の作業を見送った。
IMG_9009.jpg
自慢ではないがこの出来栄え。最初が肝心なんですよ。だから最初はど素人には任せられないんです。
IMG_9012.jpg
両端を決めたから、あとは皆さん勝手にやっとくれ!
IMG_9011_LI.jpg

IMG_9013.jpg
ほぼ完成。
IMG_9016_LI.jpg
こうして、senri32工務店とsenri32造園は町内に欠かせないお助けマンになっとるの。
IMG_9019.jpg
真昼間だけど、こずかい稼ぎもしたし、ボランティアもしたし、風呂入って、冷やし中華作って、ビール飲んで14時まで昼寝したわ。いい一日だったわ。
関連記事

コメント

非公開コメント