変わりました

今日から月が替わりました。BBQも終わりました。このBBQでコロナの厄払いを済ませたつもり。そして一つの区切りをしたつもり。

これからは都知事が言うように「with コロナ」。おそらく地球上からこの忌々しいコロナが絶滅するのは数年先。だからこれからも警戒はし続けなければならないが、新しい生活とは私も都知事が言うように「コロナと共存」することだと思うし、そうせざるを得ない状態になっていることは個人的にも周りの友達も十分に承知している。

一部のノー天気な脳みそをお持もちのお方達がいる限り、第二波、第三波は必ずやってくると思われる。

そして今日はハゲ社長の引退日。我々は一日早めの引退祝いをBBQに替えて行ったが、ハゲからはきっちり参加費はとったとさ。

そして今日やることは山からハナミズキの枝を採取してきて、挿し木をすることと、コロナ期間中に一度も散髪をしていなかったから髪切りに行くこととウクレレをしばらくぶりに弾くこと。そんなわけでエアブラシの出番はまだ先になりそうです。

でも、耕運機で県の土地を耕すのは明日にしようかなーなんて思ってます。


一日一日と過ぎれば僕の寿命もそれだけ短くなっている。そんなことを僕は毎日意識
しながら生きている。
IMG_0325_LI.jpg

IMG_0345_LI.jpg

IMG_0346.jpg
でわ、これから山に行ってきます。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

AzTakさん、こんにちわ。都知事はコロナがなくても次の選挙はおそらくぶっちぎりの勝利でしょう。黒岩さんは今回のコロナでその存在を大きくして次の選挙はぶっちぎり。先進国は何とかコロナ対策はできそうですが、アフリカ、南米諸国の医療体制が全く整っていない国は国自体が滅亡する可能性もなくはないと私は思ってます。特に、少数民族にこのコロナが襲いかかったらはこの民族はこの世から一人もいなくなる可能性が大。恐ろしいことです。

No title

都知事は選挙を勝ち抜ければいいので、目立つことをしまくり。目先の選挙に臨むことでしょう。当然、都の貯金を使い果たすつもりなのは確実。税金で選挙運動を行うなんて、前代未聞の暴挙です。

ウィルスは絶滅はしないでしょうが、一般人は予防的に抗体を接種して、大事にならないように備えることができると踏んでいます。その間、数カ月のことだと思います。