ハナミズキの挿し木

昨日は挿し木の採取と前支度だけ。今日根付くことを神様に祈りつつ挿し木をしたいと思ってます。

水揚げは十分にしてありますし、挿し木時には発根材を付着させて発根の手助けをしてもらう計画です。

これだけ沢山の挿し木をすれば管理次第では何本か発根すると私は読んでます。

ちなみに、鉢植えで一つ持っていたハナミズキは挿し木の時期を間違えて一本も発根せずに、大胆に選定してしまった原木も枯らしてしまいました。涙が出るほど悲しかった。

実はこのハナカイドウは娘の2番目の記念樹だったのです。代わりに姫リンゴを買って代用にしております。

ですからこのハナカイドウの挿し木は白は娘の3番目の子の記念樹。そして赤は次男の第一子の記念樹にするつもりなんです。

それゆえ、絶対に発根してくれないといかんのです。


ドンと朝から山歩きの散歩をした。
IMG_0382.jpg
右が白。左が赤。
IMG_0383.jpg
間違えないように。
IMG_0387.jpg
ビフォー。
IMG_0389.jpg
アフター。葉っぱからの水分の蒸発を防止するために葉っぱは少し落とし、残った葉っぱは全て半分に切る。
IMG_0394.jpg
水揚げ。
IMG_0395.jpg
前処理終わり。
IMG_0403.jpg
続く。
関連記事

コメント

非公開コメント