ちび工作台

フラワーリング、キーホルダー、ブレスレッド、刃物を研ぐ時、あらゆるドゥイットで大活躍してきた、ドゥイットした小型の工作台。15年は使いましたかね。老朽化しガタが来てしまったので、そのお役は御免といたしました。
IMG_0134.jpg

IMG_0135.jpg
リサイクルできるものはない。
IMG_0136.jpg
材料はこれ。ハハハハ。
IMG_0427.jpg

IMG_0811.jpg

IMG_0813.jpg
足づくり。
IMG_0814.jpg
ボンドはほぼ硬化して使えなかった。コンパネを買えばよかったのだが高価だったので厚さが薄いべニアを二枚張り付ければいいと考えた。
IMG_0817.jpg
老化していたボンド。剥がしてボンドは捨てた。
IMG_0818.jpg
余計な手間。
IMG_0819.jpg
ジョイントコークで接着するかな?
IMG_0821.jpg
接着剤は他にあったのだが、まだ使用していなかったので・・・・。
IMG_0826.jpg
たかがチビ工作台を作るのにかなり大げさになってきてしまった。
IMG_0827.jpg
接着が悪いのでボルト止め。ますます大がかり。
IMG_0831.jpg
しょうがないから新品接着剤を使うことにした。
IMG_0839.jpg
面倒くさいから板の上でA液B液を混合して貼り付ける。
IMG_0844.jpg
それでもクランプは必要である。
IMG_0846.jpg
念のためボルト止め。丁度いい長さの物がなかったのでかなり長い奴。このままではとってもデインジャー。
IMG_0848.jpg
切断でしょう?
IMG_0849.jpg
かなり時間がかかった。
IMG_0851.jpg
まだ危険なので、ナットのスレスレまで研磨する。(明日=今日)やる。
IMG_0853.jpg
板の厚さが5ミリなので削って十字の台にする。固定はせずにばらすことが出来るようにして収納しやすくする。使うときは組み立てて、収納する時はバラす。
IMG_0858.jpg
こんな感じとなる。
IMG_0862.jpg
続く。
関連記事

コメント

非公開コメント