土のリサイクル

梅雨の時期は土が干せない日が多いので、いつも天気予報とにらめっこ。

朝8時から雨が降る予想だと、夜中中に干してあった土を仕事に行く前の5時までに片付けなければならないこともある。

逆にしまい込んだ湿った土をその日は雨が降らないと予想されれば仕事に行く前の5時までにブルーシートに広げて仕事に行く場合もある。

陽が上る前にお仕事。籠鉢をひっくりがえしたまま放置。本当は時間があれば根っこをとって土を広げなければいけなかったがそんな余裕はなかった。
IMG_3632.jpg
あと数時間で雨が降るという。大急ぎで根っこをとる。
IMG_3635.jpg
片付け開始。
IMG_3636.jpg
もうこの土は数年間使用している。
IMG_3638.jpg
汚れたブルーシートは雨に洗わせればいい。
IMG_3639.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

AzTakさん、こんにちわ。花と野菜のための土いじりは40年間続いています。仕事でも20年間は一般人にはあまりなじみのないだろう「流動化処理土」という特殊な土の研究開発を20年間しておりました。

No title

土を良い状態に戻すことが大事なんでしょうね。好きならばこそ続く感じでしょうかね。