補修

何かあったらすぐに直す。お役人様にはその意気込みがほとんど欠けているような気がします。

昔「すぐやる課」という課が役所に新設されたような気がしますが今は一体どうなっているの?

今の役所はほとんど「すぐやれない課」、もっとシビアに言ってしまえば「すぐやらない課」になっている。

国も、県も、市も、区も、町も皆すぐにやらない行政ばかり。あくまでも私個人の私見です。


ビフォー。
aDSCF8472 (2)
補修後(仮想補修)。
aDSCF8472 (3)
私が役人で、すぐやる課に所属してたら、マスキングテープと白いアクリルスプレーを持って現地に向かって、一時間以内で緊急補修をする自信はある。

役所の事務職は私が採用担当者なら、現場もこなせる人材を採用する。つまり、役人には即戦力を求めることが人事では必要ではないのかなー。なんて思ってます。あくまでもしつこいようですけど私見です。
関連記事

コメント

非公開コメント