ゲット

お好み焼き屋さんが使用しいてる分厚い鉄板をゲットした。

これでBBQをするとさらに我が家のBBQは新しい生活様式へと進化する。

使用するためにはダブル七輪としなければならない。網焼きも独立させるので七輪は合計3台必要となる。

直接七輪を載せると炭の補給が出来ないので、ある程度と高くするためブロックが6つほど必要となる。

もうすぐ梅雨も開けるので、不足したものは至急調達しなければなならない。

炭も今迄の3倍使用することになるが、豪華さがそれをかき消すことになる。


これ!鉄板の厚さはなんと3センチはあるといふ。
DSC_6004.jpg
一台故障したので交換。そして故障したものは処分するといふ。
DSC_6005.jpg
店長が新台を調整中。
DSC_6010.jpg
ある程度ばらして駐車場においておくといふ。それをとりに行って全て私が生活ごみとして処分するという約束。チェーンソーと金属切断用の刃をつけた往復ノコがあれば即カタが着く。お店の産廃料金はタダとなり、一石二鳥である。

今日仕事が終わったら雨だけど取りに行くかもしれない。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

AzTakさんおはようございます。3センチぐらいあると店長と調理担当の店長のお父さんは言いますけど、実際メジャーで計ったわけではなと思います。私も見た目はそのぐらいあるなと思いましたが。この鉄板は設定温度を170度にするのですが、その温度に到達するのに数分しかかかりません。要はかなりパワーのある熱源が付いているかなんだと思います。建築現場に敷いてある敷き鉄板。真夏の太陽に照らされると、目玉焼きが出来てしまうほど熱くなるんです。水をシャワーすると一瞬で蒸発するくらいですから。

No title

3㎝もの厚さがありますか。さすが業務用なんですね。美味しく仕上がるのでしょうが、温まるまでが大変そうですね。