鷹取山ハイキング(グズグズ編)

我が家を出てすでに1時間以上経っているのにまだ、我が街から一歩も街の外に出ていない。

小泉家の墓に寄り、その後クラウドファンティング「祈花」を私とともに展開した、友達の工場によって亡きおばさんに線香をあげていたら1時間以上も時間が過ぎていた。電車で一駅といったショートカット案も出たが、交通手段は使わないということで一駅歩くことにした。
DSCF8681.jpg
これでやっとスタートを切った。
236DSCF8683.jpg
歩き始めて10分もしないうちに「逗子市」に突入。逗子と同じように、我が家は鎌倉市まで20分。横須賀市までも20分、いずれも市境までだが。つまり横浜のド田舎。

DSCF8688.jpg
黙々と歩くのみ。鷹取山の神武寺入口に向かって。
DSCF8690.jpg
歩き始めて初めて見た逗子側の建物。
DSCF8693.jpg
なぜかこんなものも。
DSCF8694.jpg


DSCF8696.jpg
ここからバスに乗るものなどは一人もいない。
DSCF8697.jpg


DSCF8699.jpg
そのうちここは消滅する?
DSCF8702.jpg


DSCF8704.jpg
そろそろ 鷹取山ハイキングコースの入口。
DSCF8708.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

AzTakさん、おはようございます。親父の生れ故郷は茨城県出島村崎浜。いつの間にやら知らない内に「霞ヶ浦市」になっていました。気が付いたのは親父が亡くなって銀行預金が凍結され、それを解除するために、親父の家系を数代前まで遡って確認することを求められた時です。話は変わりますがなぜ銀行はそこまで遡って一体何のために確認するのでしょうか?私だけの戸籍謄本一枚で親子の証明はできるはずなんですけど・・・・・。

No title

逗子市は私が生まれたころは横須賀市の一部でした。そう高校の友人が教えてくれました。彼の戸籍にははっきり『横須賀市逗子で出生』と書かれているそうです。
昔は分市など比較的簡単にできたんでしょうかね。いまは、合併ばかりですね。