壊れた

一番使用頻度の高い籐椅子が壊れてしまった。修理すればいい話なんですけどね。これで籐椅子が壊れたのは2回目。どうやら籐椅子は背もたれに荷重をかけたら壊れる可能性が大だということが判明した。修理するのは簡単だが、もっと頑丈に修復することを考えなくてはいけない。打ち込むビスを倍にすることで耐久性を大きくすることにした。

なんかグラグラしていたんだよなー。
IMG_1672.jpg
ビスは6か所で固定。これを倍の12か所にする。今回は円盤の台座が壊れていないようなのでこの台座を利用することが出来ると思うので、修理は至って簡単である。
IMG_1673.jpg

IMG_1675.jpg
熱中症アラートが出ている最中。この壊れた籐椅子を修理するはずもない。籐椅子に不憫はしていないので。修理は9月に入って涼しくなってから。
IMG_1674.jpg
高さの異なる籐椅子が3つ。一番左がドン専用となってしまった。真ん中が居間のテーブルでタイピングするのに丁度いい高さの籐椅子。右は前回壊れて修復した籐椅子だが、ベランダでくつろぐ時に使用する籐椅子とした。
IMG_1679.jpg
ドンはいつもこの上でくつろいでいる。
IMG_1680.jpg
前回壊れて修復した籐椅子。お袋が使用していた籐椅子。いわば形見。捨てる訳にはいかなかった籐椅子。
IMG_1681.jpg
台座か壊れたもんでコンパネを切り出して作成。かなり頑丈に修理できた。時間もかなりかかりましたけど。
IMG_1682.jpg
元の台座の板の厚さはこの半分程度の厚さだった。
IMG_1683.jpg
今回も様子を見て台座をドゥイットする可能性もある。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

toshiさん、おはようございます。ナイスアドバイスです。多分規制外のボルトとナットが必要になると思いますが、そこは今はネットでなんでもゲットできる世の中。探してtoshiさんのおっしゃる方法で修理してみることにいたしました。

No title

くぅさん、おはようございます。私、破壊と修理が数ある趣味の中で一番好きな趣味という変わった人間なんです。

No title

やはり木製品は壊れやすいですね
特に木ネジだったらすぐに傷んでしまいます
会社だったら工具や部材が豊富に揃っていますんで、ボルト・ナットで平ワッシャーかまして止めるのですがね

No title

なんでも直しちゃうんだね。
すごいね。