感激

6月に山に咲いていたハナミズキを赤・白合わせて数十本挿し木をして様子を見ながら育ててきた。

12月はハナミズキの植え替え時期なのでどんな状況になっているのかとっても気になっていた。

昨日は今月中にビックリグミ、姫リンゴを植え替えなければいけないが、私が選んだのはハナミズキの植え替えを優先した。

とにかく根っこは土の中で目で見える訳でもなく鉢から抜いて土を落として初めて発根しているかどうかが確認できる。

残ったハナミズキの挿し木は赤が2つ、白が3つ。私の感ですが、ここまで私が見てきた眼力でおそらく5鉢とも全て発根していることは間違いないだろうとは思っていたが、滅茶苦茶不安だったことは皆さんに伝えておく。

以下ほぼ写真だけにしようと思ったがいろいろコメントをつけてしまった。

自分が感動して心が動いたのは数十年ぶりの出来事だった。孫が生まれた時もこれほど感動はしなかった。

7鉢あるが左の2鉢はトケイソウ。道端に咲いていた花から種をとって撒いたら2本発芽した。真ん中はハナミズキの赤、左の3鉢はハナミズキの白。
IMG_9878.jpg
素人目には枯れているように見えるでしょう?

自慢じゃないが、私はこういった状態で枯れているかいないか大体検討が付くくらいの実績と経験と知識があるんですよ。
IMG_9905.jpg


IMG_9906.jpg
鉢はこれからの成長に合わせて大きくしていくつもり。
IMG_9908.jpg
感動の一瞬です。見た瞬間涙が出るほどうれしかった。
IMG_9911.jpg
速攻で植えなおし。
IMG_9913.jpg
よく半年間頑張った!
IMG_9916.jpg
これはちとヤバイ。
IMG_9919.jpg
イヤー、この子は半端なく育っている。
IMG_9921.jpg
植え替えにやさしい底面給水。
IMG_9930.jpg
この子達が全て生き残るわけではない。生きていくってとっても大変なことなんですよね。
IMG_9931.jpg
しばらく「もみじあおい」と同居させる。
IMG_9934.jpg
半端ないくらい可愛がる。この子達は3番目と4番目の孫の記念樹にするつもりだから、私が死ぬまで枯らすことは出来ない。
IMG_9935.jpg
完璧すぎる。
IMG_9936.jpg
今後途中経過は投稿するつもり。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

toshiさん、おはようございます。大地と戯れること。土さわること。これ以上のストレス解放の方法はないと思います。

No title

いいなあ…
私はマンション住まいなのでこういうことが出来るsenriさんが羨ましい
定年になったら貸農園など借りて色々栽培したいです
自分で花や野菜など植物を「育てる」ってことで、その過程での感動、栽培した野菜などを有難く頂くなんて喜びなんかを実感するって大事なことですね