おもちゃ

5歳児でも多分コントロールできる空飛ぶおもちゃ。いい大人が買うものではない!
DSCN0551.jpg
手のひらサイズ。
DSCN0563.jpg
お腹にバッテリーを差し込むだけ。
DSCN0562.jpg
丸いレンズはカメラではありません。ただの発光ダイオード。カメラは搭載しておりませんので、航空写真、録画は一切できません。
DSCN0561.jpg
コントローラーの電源は単三電池2本。
DSCN0564.jpg
機体のバッテリーはUSBで充電。
DSCN0566.jpg
体育館、ホール、ビルの空き部屋などの広い室内空間で思いっきり飛ばすと楽しいですよ。

屋外での飛行は少しでも風か吹いていると機体が軽いから流されてコントロールを失います。

そしてカメラが搭載されておりませんのでただ飛ばして遊ぶだけですが、いっちょ前にFLIPS機能(空中一回転機能)がついてます。

そんな私が1年前に買ったこのおもちゃの価格帯は5000円前後。

今ではこの価格帯でしっかりカメラ搭載したドローンが手に入るようですが、安定性、カメラの性能に期待してはいけないと思います。

この機種よりももっと小さく手のひらにすっぽり収まるドローンの価格帯は3000円以下でゲットできるようですが、ドローンとしては論外だと思ったほうがいいでしょう。

用途にもよりますが・・・・・・。
私のおすすめ度は、★☆☆☆☆。星一つ。
ただ部屋の中で飛ばして遊ぶだけなら ★☆☆☆。星2つ。

ドローンの練習用にと思うお方もいらっしゃるでしょうがこの程度の機種ですと飛ばす感覚を得る程度だと思います。

逆に考えてこのおもちゃを一般家庭のごちゃごちゃした部屋の中で障子も破かずにバッテリーがなくなるまで操縦できたらたいしたもん。

結局のところたかが5000円程度の価格で買ったとしても明らかに損をするってところですかね。

続く。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ソカロのゆうさん、おはようございます。せっかくですから、他の訪問者さんにも興味あるお方がいらっしゃるかもしれないと思って投稿という形をとらせていただきました。免許、資格を取らないと200g以上のドローンは操縦できませんのでトイドローンしか紹介できませんし、私は4機種しか持っておりませんのでその中での機種のお話しかできません。ご満足いける機種がその中にあればいいのですけどね。あと紹介出来るメーカーはUBSANとDJIととHolystoneの3つです。トイですからいずれも風には弱いのですが、無風であれば結論を言ってしまえばDJIのTELLOという機種が一番安定しており、画像も綺麗です。TELLOのお値段は15000円程度とちょっとお高いですけれどね。UBSANととHolystoneは安定性にちとかけますけれど多少の風なら飛行技術を磨けば何とかコントロールできますし、お値段も10000万程度と手ごろ?です。トイだといって自由に飛ばせると思いきや。トイでも飛行場所はかなり限定されます。横浜では公園やビーチなどでの飛行は原則禁止。極端に言ってしまえば自分の持っている土地であれば何らの縛りもなく飛ばせるやっかいなおもちゃであることは間違いないと思います。我が街のドローン同好会の連中は毎週土曜の午前中に小学校の体育館を貸し切って飛ばすことだけを楽しんでます。逆に言えば空撮に関してはやたら滅多に飛ばしての写真や録画は難しいということです。購入意欲をそぐようなコメントしてしまい、ごめんなさい。

ありがとうございます。

続きを楽しみにしています。