負の遺産

人の命に係わることですから、たとえ借金をしてでも工事をしなければならない場合がございます。個人宅の崖の急傾斜工事(大谷石擁壁撤去工事)は国も県も市も区も関わってくれません。自前で工事をするしか方法がないんです。

この出費で65歳で年金支給が始まるからパートは辞めてあとは隠居生活と思っていたのですが、あと+3年、68歳まで働かなければならない羽目になってしまったことは言うまでもない。
IMG_4128.jpg
玄関ドアの交換、洗面化粧台(1F・2F&タッチレス)の交換、風呂場のリフォーム、キッチンのリフォームをしようとして貯めていた預金がパーになった。
IMG_4129.jpg
詳しくは説明はしないが、この工事は親父が残した負の遺産。親が無知だと残された子供(私)にしわ寄せがくる。それを何回も繰り返して負の遺産を整理を経験している私は死んでも絶対にお母さんと子供達に迷惑がかからないように全て金で解決できるようにタップリ金を貯めこんでいるし、脱税もしている。(嘘)。
IMG_4130.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント