散歩途中の花(怒鳴られた編)

お花を撮り続けて数十年。昨日初めて道端のお花を接写していたら、いきなり出窓のガラス戸が開いて怖い顔したおばさんが、いきなり「何やってんだ!」と怒鳴られました。「カメラでお花の写真をとっているだけですよ」と答えました。内心「見れば私がお花の写真を撮っているのは明白だろうが!」と心の中で思いましたが、そのあと何も言わず思い切りガラス窓を「ビシッと」いきなり無言で閉められてしまいました。

いい年こいたおばさんが、いきなり「何やってんだ!」って言った言葉遣いにまず驚きました。「何なさっているんですか?」ぐらいの言葉をかけられないもんですかねー。私は言葉遣いが荒い♀のおばさんは大嫌い。気性が荒い性格な♀なんでしょうか?

今迄は私がお花の写真を撮っていれば、通行人やそのお宅の方達は「きれいに咲いていますね」。「お花が好きなんですか?綺麗に咲いているでしょう?」などと言って声をかけられていたのですが、何千人、何万人に数人ぐらいはこういう風にいきなり怒鳴る怖いおばさんがいるということが分かったので、今後はむやみやたらによそ様のお宅のお花の写真も撮らないようにしようといたしました。

あの乱暴な一言を浴びせられ昨日は一日ムカついてましたよ。

他人のお宅の道端にはみ出して咲いているお花や道路に置かれている鉢に咲いているお花の写真を撮るという行為は「犯罪」になるのでしょうか?

私は逆に道路にはみ出している草木が通行人に怪我をさせたり、車に傷がついたりしたら処罰すべきされるお方はその住人だと思うのですけどね。
DSCN1836.jpg

DSCN1837.jpg


DSCN1838.jpg

DSCN1840.jpg

DSCN1843.jpg

DSCN1846.jpg

DSCN1847.jpg

DSCN1851.jpg

DSCN1850.jpg

DSCN1854.jpg

DSCN1855.jpg


DSCN1858.jpg


DSCN1859.jpg


DSCN1862.jpg


DSCN1864.jpg


DSCN1865.jpg
横浜はかなり賑やかになってます。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

AzTakさん、おはようございます。後々よく考えてみれば私の行動をおっかないおばさんは全ての動作を全て見ていた訳ではなく窓の向こうに不審者がいて庭の花を折って盗んでいたり、いたずらをしているような行為に見えたのかもしれません。咄嗟のことですから頭に血が上ってあのような乱暴な言葉と行為をした可能性もありかなと思う私です。でも、ハッキリ言ってあの乱暴な言葉は大和撫子が口に出して言う言葉ではありません。世の中には幼児を自転車に乗せて歩道をかっ飛ばして走る小娘もいます。その危険な行為に注意したら「なんだ?テメエは!」と逆切れされたもっとひどい言葉を浴びたこともございます。「テメエ!」これってチンピラが使う言葉ですよね。そういった時は「そうです。私は変なおじさんです!」と言ってその場で踊ると、小生意気な小娘はすぐに退散いたします。その後私は交番に行って、おまわりさんに自転車の歩行者道路の使用の交通法規をとくと説明指導してやりました。

No title

世の中には変わった人が居るものですね。気分が良くなかったことでしょうね。