野島のノリの養殖と八景島シーパラダイス

野島の海側から手の届くようなところに、シーパラがあります。入園料は無料ですので、夏は、夕涼みで結構賑わいますよ。その代わり。水族館と遊技具はとても、お高いですから注意。アジサイの咲く頃は島中がこの花で埋まります。鎌倉のアジサイ寺なんか問題外。興味がある方はどうぞお出かけください。野島の波の静かな湾の中に竹棒が何百も刺さっています。これは、ノリの養殖です。昔の話になりますが、貧乏ながらも、ノリだけは、野島産しか口に入れていませんでした。それだけ、美味しかったノリです。小学生ながら、卵かけ御飯にノリを巻いて食べるのが何よりのご馳走でした。その、ご馳走を私、毎日のように食べていたんですよ。羨ましいでしょう。ははは・・・。笑っちゃいますね。ここしばらく、この地、金沢八景を記事にしていますが、病気になる前に写真は貯め撮りしときましたので、しばらく、このシリーズが続きますよ。

真正面がシーパラ。海に飛び出しているレールはコースター。とても、恐ろしい。二度と私は乗りません。
DSCF0684.jpg

三角の屋根が水族館、真ん中のがフリーフォール。私は、もう二度と載りません。
DSCF0685.jpg

左側のロープで張ったつり橋が357号線から直接、シーパラへ入れる橋。
DSCF0686.jpg

物凄い竹の量でしょう。ノリの養殖です。向こうに見えるのが、柴漁港。シャコが有名です。
DSCF0687.jpg

冬の海は、とても綺麗ですよね。海の近くに住みたいのですが、家の傷みが半端ないので、あきらめてます。チャリで7分程度の場所に今は住んでます。海抜8.3m、海からの直線距離、3㌔以上。高台すぐ裏にあり。津波は来ないでしょう。この辺は安心しています。
DSCF0688.jpg

なんか、同じ様な写真が続いてしまいましたね。冬の海を堪能してください。
DSCF0689.jpg

せっかくだから、今思いついたのですが、ちかじか、海シリーズで、逗子海岸と鎌倉由比ガ浜などを撮ってきましょう。三浦半島の付け根の、横浜、鎌倉、逗子、横須賀に隣接している地域で生活しているので、海は身近なんです。そこが、横浜市金沢区なんです。
病気が少し治まった感じがしましたので、一気に今まで休んだ分を取り返したつもりです。

関連記事

コメント

非公開コメント