バケツ鉢

大鉢は購入すると数千円するものも珍しくはありません。見栄っ張りでなければこんなもんで充分です。

「バケツDE植木鉢」。「ゴミ箱DE植木鉢」の作り方をご紹介いたしましょう。






材料はここで!
P1110612.jpg

8個買って、1000円出しておつりがくる。1000円未満だと、駐車料金がタダにならない。どうせ200円程度だろうと思ったら、15分止めて400円。ふざけんな!全部で10個買えばよかったわ。
P1110617.jpg

つけっ放しはいけません。
P1110628.jpg

取ります、取ります、剥がします。
P1110629.jpg

シールはいらない紙に貼っつける。
P1110632.jpg

電動ドリルを用意します。
P1110637.jpg

まずは、口径の小さなドリルで底に穴をあけます。勿論水抜き穴です。これをやらないと、必ず根ぐされおこして天国行き。そんなあなたは殺花者。
P1110638.jpg

次に口径を広げます。何でそんな面倒な事するの?プラが割れてしまうからです。納得しましたか?
P1110639.jpg

バリを取ります、取ります。
P1110641.jpg

チョット、バケツが小さかった。ヤバイ!
P1110645.jpg

今使用しているバケツ(青色)を使っちゃいました。
P1110648_20170331080922905.jpg

なぜシールをはがさなければいけなかったのか?これが「答え」どす。剥がす方法はいくらでもありますけどね。
P1110651.jpg

コレジャー植え直してやったお花も気分が悪いでしょう?
P1110652.jpg
どうっすかー。「100均バケツ植木鉢」&「100均ゴミ箱植木鉢」。「ベッカム」の記念樹「ハナカイドウ」もこれに植え替えいたします。

これが節約、発想の転換というもんよ。

関連記事

コメント

非公開コメント

植え替え

AzTakさん、おはようございます。朝一番のコメントはいつも、AzTakさん。お世話になります。いろいろな事を教えていただけるとても人の好いお方。私もこのような上司の下で働らきたかった。ベランダ栽培。いいではありませんか。ベランダ栽培もできない方は、キッチン栽培をしております。充分に酸素供給をされていると思います。明日の花見は☂のようなので中止となりました。今日は朝から、植え替えがはじまっています。案の定。植え替え手順の写真撮りながらですから、結構時間がかかってます。勿論全部記事にするつもりです。きっと、お庭のある家に引っ越したくなるはず。ご期待ください。

No title

ベランダしか利用できないので、小ねぎを植えておく程度です。これでは、酸素供給には貢献できていませんね。
それにしても15分400円はめちゃくちゃ高いです。都心の駐車場並みです。