散歩途中の花

このブログを書くにあたって、注意している事。絶対に守っている事があります。それは、花の記事を絶対1記事入れる事です。

ブログ名にそのように、うたってしまったのだから、当然の事だと思いますが、自分の首を絞めることにもなりかねない、意思なんですよね。今のところ、それを守っている、自分は凄いなと、思い、自信つけて、不安を吹き飛ばさなければいけませんね。

そうすれば、精神安定剤のお世話にもならなくてすむかもしれません。原因は仕事だとわかっているし、あと、もうちょっとで定年だから、絶対、ぶら下がってやる。もう、目の前だからね。

このブログ読んでる人も、何かしら、ストレスは抱えているはず。私よりもっと深刻な人もいると思いますが、一日、一日を辛抱して乗り切るしかないのですよ。そう割り切って生きていきましょう。

私は、嫁さんに、一日数回メールを入れます。帰ってくる言葉は、あともうちょっと、一緒に頑張ろうです。いい嫁だ。ここだから言うけど、私、いままで、頑張ってきました。その結果がこれです。

ですから、もう頑張りません。頑張るという言葉も嫌いです。辛抱という言葉を使っています。 


バラだけど、ピーク、一番綺麗なときは過ぎていたみたい。
DSCF4402.jpg

DSCF4403.jpg

柑橘類もありですよね。
DSCF4404.jpg

正式名が出てこない。七変化です。あ、サンタナか?サンタンカか?いやいや、ランタナでした。サンタナはミュージシャンだろうが。といっても、今の子には、わからないかもね。
DSCF4406.jpg

この花は気に入りました。
DSCF4407.jpg

DSCF4409.jpg

DSCF4410.jpg

この色のグラジョウラスは初めて見ました。
DSCF4412.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント